You are currently viewing ラブソリューション ㅣ最新情報ㅣキャスト·相関図·あらすじ·見どころ
  • Post category:DRAMA
  • Post last modified:2024-03-08

イ·ジアXカン·ギヨンのJTBC新ドラマ「 ラブソリューション 」が2024年上半期編成予定です。 キャスト・あらすじ・見どころなどの詳細情報を調べてみます。✍️✍️✍️

基本情報

タイトルラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜
原題끝내주는 해결사
最高の解決師
ジャンルコメディー、推理、捜査、アクション
回数12部作
放送期間2024年1月31日~2024年3月7日
チャンネルJTBC・水木ドラマ
監督パク·ジンソク l 「学校2017」「テバク不動産」など
脚本チョン·ヒソン
出演イ·ジア、カン·ギヨンなど
配信KOCOWA+
U-NEXT

✏️韓国最高の離婚解決士が依頼人の問題的結婚生活に代わりに終止符を打ってくれる「悪い配偶者」報復ソリューションを盛り込んだドラマ

キャスト

キム·サラㅣイ·ジア

ラブソリューション

(女、38)ソリューションチーム長、元チャユルローパーマ弁護士

彼女は気を遣わず、臆することなく、ストレートに問題を解決する性格を持っています。彼女の明るくエネルギッシュな性格は暗い状況でも彼女を引っ張っていきますが、時にはこのエネルギーが問題を引き起こすこともあります。彼女は偽善的で他人を傷つける人々を許しません。

サラの人生は、元夫ユルソンに裏切られ、刑務所に行くことになり、大きな転機を迎えます。離婚と刑務所での生活を経験した後、彼女は離婚解決専門家として戻り、悪質な配偶者を処罰する活動をします。彼女の最終目標は、自分を裏切った元夫ユルソンです。サラの人生は「できないことは考えず、できることだけを考える」という彼女の姿勢を反映し、どんな困難も乗り越えようとする強い意志を示しています。

イ·ジア 이지아
🔸1978年8月6日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸168cm 48kg A型 245mm
🔸2007年、ドラマ「太王四神記」デビュー
🔸代表作:ドラマ「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」「ペントハウス・シリーズ」「パンドラ 偽りの楽園」など
🔸https://instagram.com/e.jiah

ドン·ギジュンㅣカン·ギヨン

ラブソリューション

(男·38)ソリューションアドバイザー兼ソリューション法律事務所弁護士、元検事

彼は悪人を感知し、一度噛み付いたら決して離さない能力を持ち、愉快な話し方とジェントルなマナーを持つ人物です。ニックネームはシェパード。彼の能力の背後には辛い過去が隠されています。両親を交通事故で失った後、独力で司法試験に合格し、自力で成功した人生を歩んできました。

ドンギジュンは法科大学院で同期のサラに恋をしましたが、彼女をユルソン代表に譲り、9年後に再会します。今回は「ソリューション」でビジネスパートナーとして、彼女の元夫に関連する事件を追っています。

カン·ギヨン 강기영
🔸1983年10月14日生まれ
🔸韓国仁川出身
🔸178cm、70kg、O型
🔸2009年演劇「悪い磁石」デビュー
🔸代表作:ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」「十八の瞬間」「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」など
🔸https://www.instagram.com/booboo2injo/

ノ·ユルソンㅣオ·ミンソク

ラブソリューション

(男、40)サラの元夫、チャユルローパーマ代表弁護士。

ノ・ユルソンは世の中を「必要な人」と「必要ない人」とに分けるタイプの人物です。外見上はマナーがあり、能力のある男性に見えますが、実際には自己中心的で計算高い面を持っています。彼はインターンとしてチャユルに入ったサラに好意を持ちますが、彼女が簡単には心を開かないため、征服欲を感じます。サラの家庭の困難な事情を利用して結婚に至ります。

ユルソンの最大のコンプレックスは、自分を認めてくれない母親に関するもので、これを克服するために1兆ウォン規模の利益をもたらすチャユルタウン開発計画を推進します。この計画を成功させるためにはサラを切り捨てることが必要だと判断し、最終的に彼女を突き放すことを決意します。

オ·ミンソク 오민석
🔸1980年4月22日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸180㎝・68㎏・B型
🔸2006年、SBSドラマ「私も行くよ」デビュー
🔸代表作:ドラマ「愛はビューティフル、人生はワンダフル」「ヒョンジェは美しい」「豚の王」など
🔸https://instagram.com/oh_min_suk

ソリューションの人々

ソン·ジャンミㅣキム·ソンヨン

ラブソリューション

(女、40代)ソリューション代表、料理バー「もっと遅くなる前に」オーナーシェフ。

おしゃべりでドジで、明るい性格。一見すると軽薄で無責任に見えるが、離婚の苦しみを経験したサラと同じ境遇の情で友情を深めていく間柄。

大型整形外科の院長である夫との離婚で、慰謝料をたっぷり手に入れた。そのお金で江南のビルを買うわけでもなく、海外に別荘を建てるわけでもなく、小さな料理バー「遅くなる前に」を開いた。その程度の「勝ち取る離婚」ができたのは、サラの助けが大きかった。

その後、サラが刑務所にいると聞いて訪れたソン・ジャンミ。

「私と…面白いことやってみませんか?」

キム·ソンヨン 김선영
🔸1976年4月10日生まれ
🔸韓国慶尚北道盈徳郡出身
🔸167cm
🔸1995年演劇「演劇が終わった後に」デビュー
🔸代表作:ドラマ「愛の不時着」「椿の花咲く頃」「一打スキャンダル」映画「コンクリート·ユートピア

クォン·デギ ㅣ イ·テグ

ラブソリューション

(男、31) ソリューションチームのメンバー、元データ セキュリティの専門家。

宇宙的なお節介で耳はいつも立っており、主張が不明瞭に見えるが、根は優しい人物。電子商店街で「ガンデギ」というニックネームで名を馳せた自称データセキュリティ専門家。様々な分野、レベル、世代の女性たちとのちょっとした恋愛で築いた人脈は太平洋級。ソリューションで手がかりを探す時、その人脈を巧みに活用中。サラに対しては特に熱心で、時には別の意図があるのではと思うほど大げさに振る舞うが…そうだった。全てには理由があった!

カン·ボム ㅣ ソ·ヘウォン

ラブソリューション

(女、28)ソリューションチーム員、チョン刑事

刑事課の職務公募を絶えず叩き、女性警官3年目にしてその難しい女性刑事になった。大人になって追いかけた男は悪党ばかりで、悪人を捕まえることに全力を注いだ。しかし、全力を注ぎすぎた。妻を虐待する男に飛び込んで無意味なトラブルに巻き込まれ、メディアで大きく取り上げられ制服を脱いだ。しかし、その記事にサラが心を奪われた。その後、サラと共に認められた「ワンプラスワン(1+1)」として一体となって動く部下であり同僚となる。しかし、彼女と同じくサラに特別な親切を見せるクォン・デギが登場し、二人のやりとりはトムとジェリーのようだ。

チャン·ヒジン ㅣ キム·シヒョン

끝내주는 해결사 장희진

(女、32)ソリューション法律事務所事務長

ギジュンの事務長。マナーが体に染み付いているが、仕事以外では冷静に線を引くキツいスタイル。狡猾で生意気で、自己主張がはっきりしている。本人が特に心を開かないので、ソリューション内でも親しい人がいないが…いつからか、どこからか、とにかく何か怪しい。

サラとギジュンの人々

チャ·ヒウォンㅣナ·ヨンヒ

ラブソリューション

(女、60代)、サラの元姑、チャユルローパーマ会長

息子ユルソン、法律事務所、そしてその法律事務所を継ぐべき孫を守ることが、人生の唯一の目的であり目標である女性。「結婚は取引」と公然と言う、骨の髄まで実利主義者のビジネスウーマン。そのため、ある日突然嫁に入ってきたサラは、最初から最後まで気に入らない。彼女にとって息子ユルソンの結婚は「間違った取引」に過ぎない。

しかし時間が経ち、自分が追い出した嫁が目をしっかり開いて反撃してくる。そこで、再び息子と孫を守るための戦いを始めるチャ会長。しかし、今回は元嫁の対応が簡単ではない。

パク·ジョンスクㅣカン·エシム

ラブソリューション

(女、60代)、サラの母、元韓国料理屋の主人、現トッポッキ屋の主人。

サラが時々訪れるとき、彼女に語られない痛みがあることを感じている。

「ママは、あなたが幸せなら幸せなの」

娘の幸せだけを願っていた母親。 しかし、その嫁ぎ先が娘を刑務所まで送り込むのを見て、地を這い、後悔した。 サラのために何でもしなければならないと思いながら、ユルソンに関する怪しい動画を見てしまい、娘の釈放のために検察庁を訪れる。

ノ·ソユンㅣチョン·ミンジュン

끝내주는 해결사 노서윤

(男、9歳)サラとユルソンの一人息子

サラが離婚したとき、息子のセオユンは8歳だった。その後、ユルソンが再婚することになり、アメリカへ。もちろん、秘書から家政婦、乳母まで全て付けての豪華な留学だた、幼い年で孤独を感じる息子を思うと、サラの心は痛む。

ハン·ジイン ㅣ イ·ソアン

끝내주는 해결사 한지인

(女、35)ノ·ユルソンの現夫人

4選議員であるハン・ジュヒョクの長女。良い家庭で良い教育を受け、親の期待に応えて生きてきた典型的な金持ち家庭の娘の印象。上品で教養はあるが、自分の声はない。いや、なかった。そんな彼女がユルソンに出会い、いや、サラに出会って自分自身の声を見つけることになる。

あらすじ

キム・サはかつて韓国最高の法律事務所に所属し、最高の離婚弁護士でしたが、偽装離婚の後に本当に離婚され、弁護士資格を失い最悪の状況に追い込まれます。 その後、彼女は新たな野望を抱き、「ソリューション」チーム長として戻ってきます。

「ソリューション」は、通常の離婚法律事務所や夫婦相談所とは異なり、カスタマイズされた離婚解決の専門家として活動します。キム・サラとドン・ギジュンは、問題を起こした配偶者を戒め、辛い思いをしている配偶者が望む離婚合意に署名を得ることを目指しています。キム・サラの大胆かつ無謀な方法は時に混乱や危機を引き起こしますが、彼女は決して諦めません。彼女の提供する離婚ソリューションは、誤った配偶者に苦しむ人々に温かい慰めと支援を目的としています。

「離婚しても大丈夫です、死にません。」

ドラマは「離婚しても大丈夫」という核心メッセージを持ち、離婚後の人生にも希望があることを伝えています。

相関図

ラブソリューション相関図

視聴率

回数日付全国首都圏
12024.01.313.3113.363
22024.02.014.8975.195
32024.02.075.7505.642
42024.02.085.6805.513
52024.02.144.6414.386
62024.02.155.5855.801
72024.02.215.55.7
82024.02.225.25.0
92024.02.284.64.4
102024.02.295.05.1
112024.03.064.23.9
122024.03.075.85.9

OST

発売日タイトルアーティスト
2024.02.07DestinyLena Park
2024.02.15Don’t Go BackSIYEON
2024.02.29Lean On Me
기대도 돼
Jung In

見どころチェック

結婚と離婚の間

ドラマでは、人生のソリューションが必要な依頼人の現実感あふれる話が期待されています。特に、キム・サラ(イ・ジア演)が提供するソリューションは、「幸せな結婚コンプレックス」に閉じ込められた人々に向けて、結婚と離婚に対する新しい視点を提示する予定です。

製作陣は、「『最高の解決士』は現実に密着したヒーローたちが、すべての夫婦に向けて送る、少し痛いが安全な予防注射のようなドラマ」と述べており、イ・ジアとカン・ギヨンの活躍に期待を寄せています。彼らのメッセージを真剣に描き出すことで、視聴者に深い共感と新しい洞察を提供することが期待されます。

台本リーディング現場公開

2023年12月13日に行われたドラマの台本リーディング現場が公開され、イ・ジアとカン・ギヨンの演技が話題になりました。

イ・ジアは離婚解決師サラ・キム役を演じ、その独歩的な雰囲気とエネルギーで劇の流れを主導しました。依頼人の事情に共感する表情や、台本の中でのアクション演技には軽い手振りと身振りを添え、台詞に躍動感を吹き込んだとされています。

一方、カン・ギヨンはソリューションの諮問弁護士であり、一度噛めば離さないシェパードのドン・ギジュンキャラクターに完全に同化した姿を見せました。事件を暴く明快で陽気な話し方や悲しい笑顔まで、台本の中のドン・ギジュンがそのまま飛び出したような感じを与え、台本リーディング現場に活気を加えたと評されています。

ラブソリューション

お楽しみ!

予告編

ポスター

ラブソリューション

* クリックすると大きく見ることができます。