You are currently viewing BABYMONSTER ㅣ知っておくべき情報を紹介します。
  • Post category:K-POP / NEWS
  • Post last modified:2024-04-14

YG EntertainmnetがBLACKPINK以来7年ぶりに新しいガールズグループ BABYMONSTER (ベイビーモンスター)を披露します。 アジアだけでなく、世界的な人気を集めたBLACKPINKの命脈を引き継ぐことができるか注目されます。メンバー7人の基本プロフィールと、BABYMONSTER(ベイビーモンスター)について知っておくべき情報をご紹介します。

https://yg-babymonster-official.jp

BABYMONSTER ㅣ基本プロファイル

ルカ RUKA

🔸本名 : 河井 瑠花
🔸2002年3月20日生まれ
🔸国籍 : 日本
🔸山口県出身 – 東京都育ち
🔸0型

2018年にYG Entertainmentの日本でのオーディションに合格し、その後約6年間の練習生活を経て、2023年まで在籍しました。

2017年3月26日には、地元のアイドルグループShibu3 projectの一員であるBlue Classで活動していた経歴があります。ポジションはラッパーで、韓国語の作詞能力が高く評価されています。

グループ内で最も長くダンスをしてきたメンバーであり、ダンススキルが高いと評価されています。また、グループ内で最年長でありながら、末っ子のチキタとは7歳の年の差があります。

ファリタ PHARITA

🔸本名 : Pharita Boonpakdeethaveeyod
🔸2005年8月26日生まれ
🔸国籍 : タイ
🔸ラヨン州サメット島出身

2020年7月にYG Entertainmentのグローバルオーディションに合格して入社し、2023年まで4年間練習生生活をしました。

2020年2月29日、タイ現地のアイドルサバイバル番組「Idol Paradise」に「GI3218」として参加しました。ボーカルの実力に優れており、特に高音パートを得意としています。YG Entertainmentのオーディション時の競争率は1226:1でした。

タイ語、韓国語、英語の3言語を流暢に話します。

アサ ASA

🔸本名 : 榎並 杏紗
🔸2006年4月17日生まれ
🔸国籍 : 日本
🔸東京都出身 – 沖縄県育ち

2018年にYG Entertainmentの日本オーディションに合格して入社し、それから2023年まで約6年間練習生生活をしました。

小学2年生の時から歌手の夢を持ち、ダンススクールに通い始めました。2017年には、日本のミュージカル「LADYBIRD LADYBIRD」に子役として出演の経験があります。ラッパーとして、その正確な発音とスピード感のあるラップで高い評価を受けています。

ルカと同じく韓国語での作詞能力に加え、流れるような作詞スキルも好評です。BABYMONSTERのデビュー曲「BATTER UP」では、メンバーの中で唯一、作詞・作曲に参加しました。

アヒョン AHYEON

🔸本名 : 정아현
🔸2007年4月11日生まれ
🔸国籍 : 韓国
🔸江原道春川市出身
🔸A型

2018年にYG Entertainmentの塾来訪オーディションに合格し、それから2023年まで約6年間の練習生活を送りました。Last Evaluationで最終順位1位に輝き、BABYMONSTERのメンバーとしてのデビューが決定しました。

江原道春川市のダンスアカデミーを経由してオーディションに合格しました。主にボーカルを務めるものの、ラッピングも得意とするオールラウンダーです。高音パートを見事にこなし、ダンススキルにも高い評価を受けています。

韓国語、英語、中国語を流暢に話します。

ラミ RAMI

🔸本名 : 신하람
🔸2007年10月17日生まれ
🔸国籍 : 韓国
🔸韓国ソウル出身
🔸O型

キッズモデル出身で、以前は様々な衣類の広告モデルとして活動していました。2018年にYG Entertainmentの塾の来訪オーディションに合格し、その後2023年まで約6年間の練習生生活をしました。

メインボーカルを務めており、その魅力的なボーカルは高い評価を受けています。ダンスはYG Entertainmentでの練習生生活を始めてから本格的に取り組み始め、始めは遅れをとっていましたが、絶え間ない努力で完璧な振り付けをこなす能力を示しています。

ローラ RORA

🔸本名 : 이다인
🔸2008年8月14日生まれ
🔸国籍 : 韓国
🔸江原道江陵市出身

2017年2月17日、キッズプラネット所属のキッズドール・ユーソーガールのメンバーとしてデビューしました。活動名は「ユハ」で、NewJeansのヘインも同じグループに所属していました。

2018年には、キッズドルとしての活動と並行してキッズモデル及び子役としても活躍しました。その後、ユーソーガールとしての活動を終え、YG Entertainmentのオーディションに合格し、2023年まで約6年間練習生生活を送りました。

ボーカルを主に担当しており、その卓越したビジュアルから、ビジュアル担当メンバーとも称されます。

チキータ CHIQUITA

🔸本名 : Riracha Pondechaphiphat
🔸2009年2月17日生まれ
🔸国籍 : タイ
🔸タイ·チェンライ州出身

ベビーモンスターの末っ子で、12歳でYG Entertainmentに入社しました。入社後、たった2年間の練習生生活を経て、最も短い期間でデビューが決定しました。総括プロデューサーのヤン・ヒョンソクが、初めての月末評価で彼女の映像を見た後、その卓越した才能を認め、すぐにデビュー組に加えることを決定しました。

チーム内で最年少ながら、その明るく愛嬌のある性格で、周囲をよく笑わせることから、魅力的な存在と評価されています。年齢が若いこともあり、今後の成長と活躍に大きな期待が寄せられています。

知っておくべき情報

韓国K-POPを代表するYG Entertainmentから、BLACKPINK以来7年ぶりに登場するガールズグループであるため、デビュー前から大きな話題を呼びました。BLACKPINKが韓国内はもちろんアジア全域、そして世界的に著名な人気を博したことから、その人気と系譜を継ぐことができるかが大きな注目を集めました。

21世紀ガールズグループ

2002年生まれの日本人メンバー、ルカは最年長で、彼女はYG Entertainmentでデビューしたグループの中で初めての日本人メンバーを含む、そして韓国人メンバーよりも海外出身メンバーが多いことが特徴のグループに所属しています。

これにより、メンバー全員が2000年代生まれの、21世紀を代表するガールズグループとなっています。BLACKPINKがデビューした際には、すべてのメンバーが成人していましたが、ベビーモンスターにおいては、最年長のルカを除き、全メンバーが未成年者です。

BABYMONSTER

BATTER UP

2023年11月28日にデビューした<BATTER UP>のミュージックビデオは、初の24時間で22,590,000回再生され、これまでのK-POPグループのデビュー曲ミュージックビデオとしては史上最多の再生数を記録しました。その後、同年12月15日には、ミュージックビデオの再生数が18日間で1億回を突破し、K-POPグループのデビュー曲ミュージックビデオとしては史上最短期間で1億回再生を達成しました。

BABY MONSTER – BATTER UP M/V

SHEESH

11日、YG Entertainmentによると、ベビーモンスターの公式デビュー曲「SHEESH」のミュージックビデオはその日の午前11時35分頃、YouTubeでの再生回数が1億回を超えました。公開からわずか約10日でのことで、以前に「BATTER UP」で樹立したK-POPガールズグループのミュージックビデオとしての最短1億ビュー突破記録(18日)を8日も短縮した数値です。

これは2017年以降にデビューしたK-POPアーティストのミュージックビデオの中でも最速の記録であり、歴代K-POPガールグループを見ても、「SHEESH」よりも早く1億ビューを達成したアーティストはBLACKPINKのみです。ベビーモンスターが、次世代の「YouTubeクイーン」としてBLACKPINKの後を継ぐことを示唆しています。

BABY MONSTER – SHEESH M/V

ヤン·ヒョンソクのプロデュース

YG Entertainmentがデビューさせるガールズグループの中で、異例の事態としてTEDDYではなく、ヤン・ヒョンソクが総括プロデューサーを務めました。ヤン・ヒョンソクは2002年にデビューしたYG Entertainmentの初のガールズグループ、SWi.Tのプロデュースを手掛けた経験があり、そのメンバーの一人、イ・ウンジュと結婚しました。

これまでYG Entertainmentからデビューしたガールズグループである2NE1やBLACKPINKは、TEDDYがプロデュースを担当してきました。

BABYMONSTER

7人組デビュー決定

韓国で開催されたベビーモンスターのデビューメンバー選抜オーディション番組では、当初5人が選抜される予定でしたが、最終的にはアヒョン、ルカ、チキタ、ハラム、パリタの5人に加え、YGの別のガールズグループに合流予定だったローラと、日本での新プロジェクト参加が計画されていたアサが追加選抜され、7人でのデビューが決定しました。

この決定は、デビューリアリティが公開された後、7人組でのデビューを望むファンの反応をモニタリングしてから決まったことで、ファンの意見が99%という圧倒的な支持を受けた結果です。

これにより、ベビーモンスターはYG Entertainmentがこれまでに発表したガールズグループの中で最も多いメンバー数を誇ります。2NE1やBLACKPINKは4人、そしてその前のSWi.Tは3人でした。

新しい時代のガールズグループが登場

K-POPを代表する事務所であるHYBEで新しい新人ガールズグループ ILLIT (アイリット)を公開しました。BTSはもちろん、NewJeans、LE SSERAFIMなどのK-POPグループを成功裏に公開しているHYBEの新しいガールズグループに関心が集まっています。

過去1週間にK-POPガールズグループ関連で新記録が2回も更新されました。先月25日にリリースされたアイレットのデビューアルバム「スーパーリアルミー」は、初動(発売直後の1週間販売量)で38万枚を売り上げ、K-POPガールズグループのデビューアルバムとしての新記録を樹立しました。

しかし、その記録はベビーモンスターによってわずか7日後に破られました。彼らが今月1日にリリースしたデビューアルバム「ベビーモンスター」は、最初の1週間で40万1,000枚余りを売り上げました。

The 1st Mini Album ㅣBABYMONS7ER

2024年4月1日発売

Track曲名Time
1MONSTERS (Intro)0′ 44″
2SHEESH (TITLE)2′ 50″
3LIKE THAT2′ 48″
4Stuck In The Middle (7 ver.)4′ 06″
5BATTER UP (7 ver.)3′ 08″
6DREAM3′ 03″
7Stuck In The Middle (Remix)3′ 19″