You are currently viewing 韓国映画おすすめ ㅣ2024年最新
  • Post category:MOVIE
  • Post last modified:2024-01-18

2024年最新の 韓国映画おすすめ リストを紹介します。ドラマ、時代劇、スリラーなどジャンル別のおすすめ韓国映画をチェックしてみてください。

ドラマ

私の頭の中の消しゴム

タイトル私の頭の中の消しゴム
原題내 머리속의 지우개
A Moment to remember
監督イ・ジェハン
脚本イ・ジェハン
出演者チョン・ウソン
ソン・イェジン
上映時間117分
公開日韓国 : 2004年11月5日
日本 : 2005年10月22日

建設会社社長令嬢のスジンと、建設工事現場で現場監督として働くチョルス。育った環境の違う二人だが、互いに惹かれ合い結婚する。

幸せな日々を送っていた矢先、スジンが若年性アルツハイマー病に侵されていることが判明する。それは徐々に記憶障害が進行し、肉体的な死よりも精神的な死が先に訪れる病気である。日々失われていくスジンの記憶をつなぎ止める術はなく、遂には夫・チョルスのことさえ記憶から消えていく。チョルスは葛藤を覚えながらも、彼女を大きな愛で受け止め、支え尽くす決意をする。

公開されてからかなり長い時間が経ちましたが、今でも愛される名作です。ソン・イェジン×チョン・ウソンの組み合わせですから、韓国ドラマや映画が好きな方なら見ないわけにはいきませんね!二人が出会って恋に落ち、ソン・イェジンがアルツハイマーになった後の困難を乗り越える過程を美しく描いています。

別れる決心

タイトル別れる決心
原題헤어질 결심
Decision to Leave
監督パク・チャヌク
脚本パク・チャヌク
チョン・ソギョン
出演者パク・ヘイル
タン・ウェイ
上映時間138分
公開日2023年02月17日

男が山頂から転落死した事件を追う刑事ヘジュン(パク・ヘイル)と、被害者の妻ソレ(タン・ウェイ)は捜査中に出会った。取り調べが進む中で、お互いの視線は交差し、それぞれの胸に言葉にならない感情が湧き上がってくる。いつしか刑事ヘジュンはソレに惹かれ、彼女もまたへジュンに特別な想いを抱き始める。やがて捜査の糸口が見つかり、事件は解決したかに思えた。しかし、それは相手への想いと疑惑が渦巻く“愛の迷路”のはじまりだった……。

最近公開されたパク・チャヌクの新作です。韓国をはじめとして世界中で公開され、高い評価を受け、カンヌ映画祭で監督賞を受賞した作品でもあります。

パラサイト 半地下の家族

タイトルパラサイト 半地下の家族
原題기생충
寄生虫
監督ポン・ジュノ
脚本ポン・ジュノ
ハン・ジンウォン
出演者ソン・ガンホ
チェ・ウシク
パク・ソダム
上映時間132分
公開日韓国 : 2019年5月30日
日本 : 2020年1月10日

父ギテク、母チュンスク、息子ギウ、娘ギジョンのキム家の4人は、狭く薄汚れた半地下のアパートに住んでいた。全員失業中で、近隣のパスワードの掛かっていないWi-Fiを使ったり、近所のピザ屋の宅配箱を組み立てる低賃金の内職をしてなんとか生活していた。ある日、ギウの友人で名門大学に通う青年ミニョクが訪れ、富をもたらす山水景石という岩を手渡す。ミニョクは、自分が留学する間パク家の女子高生ダヘの英語の家庭教師をやらないかとギウに提案する。浪人中のギウは教える資格がないとためらうが、高い報酬のこともあり仕事を受けることを決意した。ギジョンに名門大学の入学証書を偽造してもらうと、ギウはケビンという大学生のふりをして高台の高級住宅地を訪れ、家政婦のムングァンに迎えられる。

公開された年のカンヌ映画祭やアカデミー賞など、世界中の映画祭の作品賞を総なめにした作品でした。現代社会に新しく現れる階層構造をブラックコメディで描き出しています。笑っているけれど、何とも言えない後味が残ります。

シークレット・サンシャイン

タイトルシークレット・サンシャイン
原題밀양
ミリャン
監督イ・チャンドン
脚本イ・チャンドン
出演者チョン・ドヨン
ソン・ガンホ
上映時間142分
公開日韓国 : 2007年5月17日
日本 : 2008年6月7日

夫を亡くしたシネ(チョン・ドヨン)は、幼い息子と共に、夫の故郷である密陽市に引っ越し、ピアノ教室を開き新しいスタートを切る。息子との穏やかな日々を送っていたが、ある日息子を誘拐したという電話が入る。

韓国映画界の監督である「イ・チャンドン」監督の作品で、チョン・ドヨンはこの作品でカンヌ映画祭の女優賞を受賞しました。宗教や信念、そして赦しについて多くの思いを巡らせる作品でした。

ポエトリー アグネスの詩

タイトルポエトリー アグネスの詩
原題
監督イ・チャンドン
脚本イ・チャンドン
出演者ユン·ジョンヒ
上映時間139分
公開日韓国 : 2010年5月13日
日本 : 2012年2月11日

ミジャは古いアパートで、生活保護を受けながら、娘から預かった中学生の孫チョンウクの面倒を見ている60代の女性。ある日、町内の文化院で偶然に「詩」の講座を受講したことで、詩を書く喜びや歌う喜びを初めて知る。詩の世界に没頭していくミジャだったが、アルツハイマーを発症する。また、チョンウクが同級生を数か月間にわたり輪姦し続け、その女子中学生が自殺したことを知る。関係者たちは事件を公にすることを嫌い、被害者の母親に示談金を支払って、ことを収めようとする。

同じくイ・チャンドン監督の映画で、カンヌ映画祭の脚本賞を受賞した作品です。韓国のベテラン女優、ユン・ジョンヒが主演を務めています。詩を愛する感受性豊かな老人が現実に飲み込まれていく過程を見て、多くのことを考えさせられました。

春の日は過ぎゆく

タイトル春の日は過ぎゆく
原題봄날은 간다
監督ホ・ジノ
脚本ホ・ジノ
リュウ・チャンハ 、 イ・スクヨン 、 シン・ジュノ
出演者ユ·ジテ
イ·ヨンエ
上映時間113分
公開日韓国 : 2001年9月28日
日本 :  2002年6月22日

冬、録音技師のサンウ(ユ・ジテ)はラジオ番組のDJ兼プロデューサーのウンス(イ・ヨンエ)と知り合い、二人は恋に落ちる。春の日々が過ぎ、二人の仲はいっそう深まっていくものの、サンウが結婚を意識するようになった頃から離婚経験のあるウンスは次第に気持ちが揺らぐようになる。二人の関係が少しずつ変化しつつもウンスへの想いがいっそう募っていくサンウだったが、ウンスはそんなサンウのことを負担に思うようになり別れを切り出す。

韓国メロ映画の巨匠、ホ・ジノ監督の作品です。イ・ヨンエ×ユ・ジテの全盛期を確認できます。愛と恋愛の現実を淡々と描いています。今でも多くの愛を受けている作品です。

コンクリート·ユートピア

タイトルコンクリート·ユートピア
原題콘크리트 유토피아
Concrete Utopia
監督オム・テファ
脚本オム・テファ
イ·シンジ
出演者イ・ビョンホン
パク・ソジュン
パク・ボヨン
上映時間129分
公開日韓国 : 2023年8月9日
日本 : 2024年01月05日

世界を襲った未曾有の大災害により一瞬で廃墟と化したソウル。唯一崩落しなかったマンションは、生存者たちで溢れかえっていた。無法地帯となったいま、マンション内でも不法侵入や殺傷、放火が発生。危機を感じた住民たちは主導者を立て、居住者以外を追放し、住民のためのルールを作って“ユートピア”を築き上げることに。住民代表となったのは、902 号室のヨンタク。職業不明で冴えないその男は、権力者として君臨したことで次第に狂気を露わにする。そんなヨンタクに傾倒していくミンソンと不信感を抱くミョンファ。極限の状況下でヨンタクの支配が頂点に達したとき、思いもよらない争いが勃発する。そこで明らかになった、その男の本性。果たして男の正体とはー。

最近の作品で、韓国青龍映画賞の作品賞を受賞した作品です。大災害で廃墟となった地球を背景に、人間群像の現実を描き出し、高い評価を受けました。

神と共に 第一章:罪と罰

タイトル神と共に 第一章:罪と罰
原題신과함께-죄와 벌
Along With the Gods: Two Worlds
監督キム・ヨンファ
脚本キム・ヨンファ
出演者ハ・ジョンウ
チュ・ジフン
上映時間140分
公開日韓国 : 2017年12月20日
日本 : 2019年05月24日

死を向かえた消防士のジャホンの前に突然現れた3人の冥界の使者ヘウォンメクとドクチュン、そしてカンニム。彼らは、これからジャホンが転生のために通る7つの地獄の裁判の弁護と護衛を行うのだ。ジャホンは生前の善行が認められ19年ぶりの貴人として転生は確実と使者たちも楽勝ムードが漂っていた。しかし、裁判を進むにつれ、地獄鬼や怨霊が出現し冥界が揺らぎ始める。こ原因はいったいなぜか?そして無事にジャホンは全ての裁判をクリアーし人間に戻ることが出来るのか?いま冥界と下界を巻き込んだ壮大な物語が始まる―。

死後の世界を描いたファンタジー映画です。シリーズ全体が大きな愛を受けました。特に死後の世界を表現したシーンのクオリティが高く、没入度が高いです。

スリラー

哭声/コクソン

タイトル哭声/コクソン
原題곡성
THE WAILING
監督ナ・ホンジン
脚本ナ・ホンジン
出演者クァク・ドウォン
ファン・ジョンミン
國村隼
上映時間156分
公開日韓国 : 2016年5月12日
日本 : 2017年3月11日

何の変哲もない田舎の村、谷城(コクソン)。その村の中で、村人が家族を惨殺する事件が立て続けて発生する。容疑者にいずれも動機はなく、幻覚性の植物を摂取して錯乱したための犯行と発表されたが、謎の発疹を発症するなど説明しきれない不可解な点が多く残っていたことから、いつしか、村人たちの中では山中で暮らす謎の日本人が関わっているのではないかとささやかれはじめる。

捜査にあたる警察官のジョングは、オカルトじみたその意見を当初まともに取り合わなかったが、実際にその目で数々の異常事態を目撃したことにより、徐々に疑念を抱き、一度は断念した男の家への訪問を決める。そして通訳の神父らとともに男の家を訪れたジョングは、得体の知れない祭壇や事件の現場を写した写真などとともに、娘ヒョジンの靴を見つけ、疑いを決定的にする。

韓国オカルト、ホラー分野の巨匠、ナ・ホンジン監督の作品ですね。公開当時、かなり長い上映時間でしたが、上映中ずっと緊張感を保つストーリーで高評価を受けました。おすすめします。

殺人の追憶

タイトル殺人の追憶
原題살인의 추억
Memories of Murder
監督ポン・ジュノ
脚本ポン・ジュノ
シム・ソンボ
出演者ソン・ガンホ
パク・ヘイル
上映時間130分
公開日韓国 : 2003年5月2日
日本 : 2004年3月27日

1986年10月、農村地帯華城市の用水路から束縛された女性の遺体が発見される。地元警察の刑事パク・トゥマン(ソン・ガンホ)とチョ・ヨング(キム・レハ)、ク・ヒボン課長(ピョン・ヒボン)が捜査にあたるが、捜査は進展せず、2か月後、線路脇の稲田でビョンスン(リュ・テホ)の遺体が発見される。どちらも赤い服を身に着けた女性で、被害者の下着で縛られた上に、絞殺されていた。パク刑事は恋人ソリョン(チョン・ミソン)の情報から、ビョンスンに付きまとっていたという知的障害を持つ焼肉屋の息子グァンホ(パク・ノシク)に目をつけ、彼を取り調べる。

ポン・ジュノ監督の初期作品です。興行面でも作品性でも、どちらも高い評価を受けました。韓国の未解決の長期事件だった連続殺人事件をモチーフにしています。

オールド・ボーイ

タイトルオールド・ボーイ
原題올드보이
Old Boy
監督パク・チャヌク
脚本パク・チャヌク
イム・ジュンヒュン
ワン・ジョユン
出演者チェ・ミンシク
ユ・ジテ
上映時間120分
公開日韓国 : 2003年11月21日
日本 : 2004年11月6日
原作土屋ガロン
嶺岸信明
『ルーズ戦記 オールドボーイ』

ごく平凡な生活を送っていたオ・デスはある日、突然誘拐され、15年間監禁された。解放されたデスが、自分が監禁された理由を解き明かすために奔走する5日間の物語。

韓国映画として初めてカンヌ映画祭のパルムドールを受賞した作品です。日本の漫画を原作に翻案して作られた作品です。映画の中に隠された伏線と解釈が緻密で多様で、何度も繰り返し観るファンが多いです。

親切なクムジャさん

タイトル親切なクムジャさん
原題친절한 금자씨
Sympathy for Lady Vengeance
監督パク・チャヌク
脚本パク・チャヌク
チョン・ソギョン
出演者イ・ヨンエ
チェ・ミンシク
上映時間114分
公開日韓国 : 2005年7月29日
日本 : 2005年11月12日

幼児誘拐・殺人の罪で13年間服役していた主人公クムジャ(イ・ヨンエ)。その罪は濡れ衣だった。自分の子どもの命を盾に取られ、彼女は真犯人の罪をかぶったのだ。いつもにこやかに服役仲間や支援者たちに接して「親切なクムジャさん」と呼ばれる模範囚の彼女だったが、娘との暮らしを自分から奪った真犯人への復讐を決意していた。
出所した彼女はパティシエの職に就く。そして密かに服役中に知り合った仲間、また彼女の無実を直感していた当時の捜査関係者とも手を組み、真犯人を追い詰めついに捕らえる。しかし、真犯人の犠牲になった子どもが一人だけではないことが判明。そして、犯人によって殺された子供たちの遺族による復讐が始まる。

パク・チャヌク監督の「オールドボーイ」「復讐は私のもの」と共に復讐シリーズの一つです。イ・ヨンエが一生をかけて復讐する女性として、強烈な演技変身に成功しました。特に美しいミザンセーヌが高評価を受けました。

新感染 ファイナル・エクスプレス

タイトル新感染 ファイナル・エクスプレス
原題부산행
釜山行
Train to Busan
監督ヨン・サンホ
脚本パク・ジュスク
ジョースーク・パーク
出演者コン・ユ
チョン・ユミ
マ・ドンソク
上映時間118分
公開日韓国 : 2016年7月20日
日本 : 2017年9月1日

ソウルのファンドマネージャーであるソ・ソグは、妻ナヨンと別居し、実母と娘スアンの3人で暮らしていた。娘が誕生日に何を欲しているかもわからない仕事人間のソグは、釜山に行って母に会いたいというスアンの希望を渋々承諾し、朝一番のソウル発釜山行きのKTX101列車の3号車に乗り込んだ。同列車には、ワーキングクラスのユン・サンファと身重の妻ソンギョン、高校生野球チームのキム・ジニとミン・ヨングクたち、高齢姉妹のインギルとジョンギル、高速バス会社の常務であるヨンソクなどが乗っていた。

KTX発車直後、スアンは車窓から駅員が何者かに襲われる様子を目撃する。一方12号車には、発車直前に異様な様子で駆け込み倒れていた女が、介抱しようとした乗務員のミンジにゾンビのごとく襲いかかる事態が発生する。噛みつかれたミンジは一度はこと切れたが、すぐに女と同様に周囲の乗客を次々と襲い始め、やがて車内は狂暴化した人間たちが襲い来る地獄と化していく。

韓国ゾンビ映画の先駆けと言えるでしょう。ゾンビウイルスが蔓延した韓国。釜山に向かうKTXに閉じ込められた人々がいます。信じられない危機が訪れたその場所で、人間愛や裏切り、対立、階級が生じ始めます。1千万人以上の観客を動員し、大きなヒットを記録しました。

箪笥

タイトル箪笥
原題장화,홍련
薔花, 紅蓮
A Tale of Two Sisters
監督キム・ジウン
脚本キム・ジウン
出演者イム・スジョン
ムン・グニョン
上映時間115分
公開日韓国 : 2003年6月13日
日本 : 2004年7月24日

ソウル郊外にある古風な一軒家の前で一台のタクシーが止まった。タクシーから降り立ったのは美しい容姿をしたスミとスヨンの姉妹。二人は幼い頃に母を亡くしており、父が別の女性と再婚したとの報せを聞き、父に招かれてこの家にやって来たのだ。そこへ美しくまだ歳も若い継母のウンジュが笑顔で出迎えてきた。しかしその笑顔の裏にはどこか冷たいものが感じ取られた。姉のスミは酷薄そうな雰囲気を持つウンジュを毛嫌いし、病弱で大人しい妹のスヨンはウンジュを怖がるようになった。一家が暮らし始めたその日から、家の中では奇怪な現象が立て続けに起こるようになる。姉妹を襲う悪夢、二人の前に現れた母の亡霊、そしてウンジュの視界に映る不気味な影…。多発する奇怪な現象に対する不安と今までの不協和もあって継母と姉妹の間の亀裂は更に深まっていく。そして遂に張り詰めていた緊張の糸が切れ、ある事件が起こってしまう。言うことを聞かないスヨンにウンジュが激昂し、彼女を部屋の箪笥の中へ閉じ込めてしまったのだ。事態を知ったスミは父に助けを求めるが、「好い加減にしろ!」と相手にしてもらえなかった。そして家に巣食った恐怖が臨界点を超えた時、スヨンの箪笥に封印されたある”秘密”が明らかになろうとしていた…。

古い映画ですが、今でも韓国ホラー映画の名作として挙げられる作品です。ハリウッドでリメイクされたこともあります。姉妹の伝統的な童話をモチーフにしています。美しい映像と共に予想外の反転もある作品です。

新しき世界

タイトル新しき世界
原題신세계
New World
監督パク・フンジョン
脚本パク・フンジョン
出演者イ・ジョンジェ
チェ・ミンシク
ファン・ジョンミン
上映時間134分
公開日韓国 : 2013年2月21日
日本 : 2014年2月1日

韓国最大の犯罪組織ゴールドムーンの理事であるイ・ジャソン(イ・ジョンジェ)。彼はゴールドムーンの幹部である華僑の兄貴分チョン・チョン(ファン・ジョンミン)の右腕として働いている。しかし、ジャソンの正体はカン課長(チェ・ミンシク)に潜入捜査を命じられた警察官だった。ジャソンの正体を知るのは、カン課長、連絡役のシヌ(ソン・ジヒョ)、コ局長(チュ・ジンモ)の3人だけだ。長年に及ぶ潜入捜査の中で、ジャソンは次第に警官の職務とチョン・チョンをはじめとするヤクザの兄弟分たちとの絆の間で揺れ動き、苦悩するようになっていた。

韓国ノワールの代表作として挙げられる作品です。イ・ジョンジェ、ファン・ジョンミン、チェ・ミンシクなど、韓国を代表する男性俳優たちが多数出演しています。互いに騙し合う組織の世界と、その中に潜入した刑事の話を緻密に描いています。最後まで緊張感を逃すことができません。

母なる証明

タイトル母なる証明
原題마더
Mother
監督ポン・ジュノ
脚本ポン・ジュノ
出演者キム・ヘジャ
ウォンビン
上映時間129分
公開日韓国 : 2009年5月28日
日本 : 2009年10月31日

知的障害のある息子・トジュン(ウォンビン)を、母親(キム・ヘジャ)は常に心配していた。トジュンには悪友・ジンテ(チン・グ)がおり、トジュンが轢かれかけた議員のベンツに復讐した際、協力したジンテからバックミラーを破損させた責任を転嫁されたことから、母親は彼との絶交をトジュンに勧めるほどであった。

ある日、トジュンはナンパしようとした少女(チョン・ミソン)に逃げられた。その翌日、少女は死体となって発見され、トジュンは殺人容疑で逮捕された。息子が殺人など犯すはずがないと信じる母は、警察や弁護士に追いすがるが、その努力も無駄と知り、自らの手で事件を解決しようと奔走する。

個人的にポン·ジュノ監督の映画の中で一番感銘深く見た作品です。 子供に対する無条件の母性愛を描きました。 最後のシーンでキム·ヘジャが夕焼けを背景に踊るシーンが圧巻です。

時代劇

お嬢さん

タイトルお嬢さん
原題아가씨
The Handmaiden
監督パク・チャヌク
脚本パク・チャヌク
チョン・ソギョン
出演者キム・ミニ
キム・テリ
ハ・ジョンウ
上映時間145分
公開日韓国 : 2016年6月1日
日本 : 2017年3月3日

1939年、日本統治下の朝鮮半島。孤児として生まれ、詐欺集団に育てられた少女ナム・スッキ(キム・テリ)は、捨てられた乳児の世話をして日本人に売ることで生計を立てていた。

日本統治時代を背景にした作品です。近代と現代、西洋と東洋が融合した美しい映像が特徴です。背景、衣装、小道具一つにも非常に気を使っているそうです。

王の男

タイトル王の男
原題왕의 남자
King and the Clown
監督イ・ジュニク
脚本チェ・ソックァン
出演者イ・ジュンギ
カム・ウソン
上映時間119分
公開日韓国 : 2005年12月29日
日本 : 2006年12月9日
原作キム・テウン『爾』

16世紀はじめ、燕山君治世下の李氏朝鮮。広大のチャンセンは仲間のコンギルが夜は男娼として売られていることにガマンができずに親方を刺してふたりで逃亡、共に漢城にやってきた。ふたりはそこで、燕山君と愛妾チャン・ノクスを風刺する芸を披露して有名人となるが、国王を風刺した咎でふたりは義禁府に捕らえられてしまった。「王を笑わせたら罪を許す」という約束をとりつけたチャンセンはあの手この手で芸をするが燕山君は無反応。しかしその時コンギルが機転を利かせて芸をし、燕山君を笑わせた事でふたりは罪を許された。

朝鮮時代を背景にした時代劇映画の中でも名作として語られている作品です。朝鮮時代最悪の暴君として記録されている燕山君時代の悲劇的な時代背景を描いています。

王になった男

タイトル王になった男
原題광해, 광이 된 남자
Masquerade
監督チュ・チャンミン
脚本ファン・ジョユン
出演者イ・ビョンホン
リュ・スンリョン
ハン・ヒョジュ
上映時間131分
公開日韓国 : 2012年9月13日
日本 : 2013年2月16日

王になりたい。操り人形でない、本当の王に。王と瓜二つだったために、毒殺の危機に怯える王・光海(クァンヘ)の影武者をつとめることになった道化のハソン。
大臣たちの陰謀の気配が渦巻く宮中での不安から、暴君と化していた光海。
ある日、病床についたことをきっかけに、妓生宿で腐敗した権力の風刺をしていたハソンが極秘の代役として王にすり替わる計画が実行される。

偽物の王が、本物の王に成り済まして政治の矢面に立つ15日間。
その中でハソンは、最初は戸惑いながらも、次第に操り人形ではない民のことを考える真の王として周りを魅力していくのだが・・・

朝鮮王家の全てを記録した承政院日記で、光海君時代に空白だった15日間の記録を想像で解き明かした映画です。映画は興行にも成功し、面白い素材としてドラマ「王になった男」にもリメイクされ、大人気を博しました。

コメディー

怪しい彼女

タイトル怪しい彼女
原題수상한 그녀
Miss Granny
監督ファン・ドンヒョク
脚本シン・ドンイク
ホン・ユンジョン
ドン・ヒソン
出演者シム・ウンギョン
ナ・ムニ
上映時間125分
公開日韓国 : 2014年1月22日
日本 : 2014年7月11日

70歳のオ・マルスン(ナ・ムニ)は頑固で世話焼きなお婆さん。マルスンの元奉公人で男やもめのパク氏(パク・イナン)と共にカフェで働くマルスンは、女手一つで育て上げた一人息子の大学教授ヒョンチョル(ソン・ドンイル)、姑恐怖症の嫁エジャ(ファン・ジョンミン)、就職活動そっちのけで音楽に没頭する売れないバンドマンの孫息子ジハ(ジニョン)、就職浪人中にもかかわらず呑気な孫娘ハナ(キム・スルギ)に囲まれ、騒がしい毎日を送っていた。

突然若い頃に戻り、再び自分の夢を描きます。 <イカゲーム>で有名なファン·ドンヒョク監督の作品で、韓国だけで800万人以上の観客を動員し、興行に成功しました。

エクストリーム・ジョブ

タイトルエクストリーム・ジョブ
原題극한직업
極限職業
Extreme Job
監督イ・ビョンホン
脚本ムン・チョンイル
ペ・セヨン
出演者リュ・スンリョン
イ・ハニ
チン・ソンギュ
上映時間111分
公開日韓国 : 2019年1月23日
日本 : 2020年1月3日

コ班長以下たった5人の麻薬捜査班は、いずれも人並み外れた体力と情熱を持って、昼夜を問わず事件を追っているものの、いつもミスに見舞われて被疑者を取り逃がし、実績ゼロで解体寸前となっていた。ムベ率いる国際犯罪組織による麻薬密輸事件が起き、組織の検挙指令が麻薬捜査班に下される。麻薬捜査班は潜伏捜査として、ムベ一味のアジトの目の前にあるフライドチキン屋に客として通い詰めながらの監視を開始するが、一味は証拠になるような動きを見せなかった。

韓国の若い監督、<イ・ビョンホン>監督の作品で、歴代興行ランキング2位を記録しているコメディ映画です。犯罪組織を捕まえるために潜入した刑事たちの話ですが、重いテーマにもかかわらず、映画の中では笑いが絶えません。

サニー 永遠の仲間たち

タイトルサニー 永遠の仲間たち
原題써니
Sunny
監督カン・ヒョンチョル
脚本カン・ヒョンチョル
出演者シム・ウンギョン
カン・ソラ
上映時間124分
公開日韓国 : 2011年5月4日
日本 : 2012年5月19日

夫や娘に恵まれ、慌ただしいながらも幸せな生活を送っていたイム・ナミ(ユ・ホジョン)は、ある日、母の入院先で高校時代の友人ハ・チュナ(チン・ヒギョン)と再会する。しかし、彼女は癌に冒され、余命2か月と宣告されていた。最期の願いとして高校時代の仲良しグループ「サニー」のみんなに会いたいというチュナの願いを叶えるために「サニー」のメンバーを探す過程で、ナミの人生で最も輝いていた時代の記憶が蘇る。

25年前、1980年代後半の韓国。田舎の漁村からソウルの女子校に転校して来たイム・ナミ(シム・ウンギョン)は環境の変化に戸惑うも、義理人情に厚いリーダー格のチュナ(カン・ソラ)、二重まぶたに憧れるチャンミ(キム・ミニョン)、口の悪いジニ(パク・チンジュ)、凶暴な文学少女のクムオク(ナム・ボラ)、ミス・コリアを夢見るポッキ(キム・ボミ (女優)(英語版))、クールで大人びた美少女のスジ(ミン・ヒョリン)とすぐに仲良くなる。当時流行していたボニーMの「Sunny」から7人のグループ名を「サニー」と名付け、青春の日々を過ごすナミたちだったが、7人でダンスを披露する文化祭当日に起きたある「事件」をきっかけに離れ離れになってしまう。

80年代を背景に多くの人々の懐かしさを刺激した映画です。日本では篠原涼子、広瀬すず主演の映画としてリメイクされました。