You are currently viewing 照明店 ㅣ最新情報ㅣキャスト·相関図·見どころなど
  • Post category:DRAMA
  • Post last modified:2024-03-24

チュ·ジフンXパク·ボヨンXイ·ジョンウンXオム·テグXペ·ソンウなど韓国を代表する演技派俳優たちが大挙登場するディズニープラスドラマ「 照明店 」カンプルXディズニープラスが再会しました。 2024年公開予定です。

基本情報

タイトル照明店
ジャンル恐怖、ミステリー
回数8部作
放送期間2024年予定
チャンネルDisney+
監督キム·ヒウォンㅣ元俳優ー監督デビュー作
脚本カンプル
出演チュ·ジフン、パク·ボヨンなど
撮影期間
配信Disney+
原作ウェブトゥーン「照明屋」カンプル

✍️照明を売る店を通じてこの世とあの世がつながり、生者と亡者の物語が交差するという内容を描いた作品

キャスト

照明店の店主 ㅣ チュ·ジフン

チュ·ジフン 주지훈
🔸1982年5月16日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸187.9cm 83kg 290mm A型
🔸2003年 S/S「ソウルコレクション」 モデルデビュー
🔸2006年MBCドラマ『宮 -Love in Palace-』俳優デビュー
🔸代表作:ドラマ「仮面」「キングダム・シリーズ」「智異山」「重症外傷センター」「支配種」映画「アシュラ」「神と共に 第一章:罪と罰」「暗数殺人」など
🔸https://instagram.com/_jujihoon

ㅣパク·ボヨン

パク·ボヨン 박보영
🔸1992年2月12日生まれ
🔸韓国槐山郡出身
🔸158㎝・42㎏・O型・215㎜
🔸2006年ドラマ《秘密の校正》デビュー
🔸代表作:ドラマ「力の強い女 ト・ボンスン」「今日もあなたに太陽を」映画「コンクリート・ユートピア」など
🔸http://www.instagram.com/boyoung0212_official/

ㅣペ·ソンウ

ペ·ソンウ 배성우
🔸1972年11月21日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸177cm、B型
🔸1999年ミュージカル「魔女狩り」デビュー
🔸代表作:ドラマ「ビューティーインサイド」「ライブ」「The 8 Show」映画「アン·シソン」「1947ボストン」など

ㅣオム·テグ

オムテグ 엄태구
🔸1983年11月9日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸*兄は映画監督のオム·テファ「コンクリート·ユートピア
🔸181cm、70kg、B型
🔸2007年 映画《奇談》デビュー
🔸代表作:ドラマ「Dr. ブレイン」 「イニョプの道」 「悪い男」「遊んでくれる女」 映画 「THE WITCH/魔女 -増殖- 」「密偵」「ベテラン」「タクシー運転手」「約束は海を越えて」など
🔸https://www.instagram.com/stories/highlights/17888403667523540/

ㅣキム·ソリョン

ヒョンミンの元恋人

キム·ソリョン 김설현
🔸1995年1月3日生まれ
🔸京畿道富川市出身
🔸167cm, 47kg, A型, 235mm
🔸2012年、AOAシングル1stアルバム「Angels」Storyデビュー
🔸2012年 KBS 2TVドラマ『私の娘ソヨン』俳優デビュー
🔸https://instagram.com/s2seolhyuns2

ㅣイ·ジョンウン

イ·ジョンウン 이정은
🔸1970年1月23日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸164㎝・O型
🔸2000年映画「不朽の名作」端役出演デビュー
🔸代表作:ドラマ「椿の花咲く頃」「私たちのブルース」「運の良い日」「今日もあなたに太陽を」「誰もいない森の中で」「昼と夜が違う彼女」映画「パラサイト 半地下の家族」など

あらすじ

人通りの少ない場所にある照明店には、いつからか分からないが、毎晩見知らぬ人々が訪れます。何かを言いたげに店の周りをうろつく彼らですが、結局何の言葉も残さずに去っていきます。しかし、照明店の店主は何かを知っているかのように黙々と電球を拭き続けます。店主は店を訪れた少女に対し、見知らぬ人に注意し、もし会っても知らないふりをするようにと不可解な言葉を残すが…

相関図

追加予定

視聴率

回数日付全国首都圏
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16

OST

発売日タイトルアーティスト
1

見どころチェック

ディズニープラスXカンプルの新しい出会い

ドラマ『ムービング』で大ヒットを記録した作家カン・プルがディズニープラスと再びタッグを組みました。カン・プルはもともとウェブトゥーンの作家で、強力なストーリーテリングにより、既に多くの作品が映画やドラマに化され、大きな人気を博していた作家です。

『ムービング』で直接脚本を手掛けたことで注目を浴び、今回の『照明店』は、彼のウェブトゥーンを原作とするドラマ化作品としては2作目になります。

照明店

原作ウェブトゥーン

原作は2011年8月1日から2011年12月6日までカカオで連載を始めた同名のウェブトゥーンです。

生と死の境界にいる彼ら。
あの時、そこでは何があったのだろうか?

最初は陰惨で恐ろしい雰囲気から始まりますが、物語が進むほど感動的なドラマと生と死に対する哲学的な意味を考えさせる作品です。

照明店

豪華キャスティング

このウェブトゥーンは、それぞれ異なる事情を抱え、同じ日に死の淵に立たされた人々の物語を描きます。死と生の境界にある「照明店」を背景に、チュ・ジフン、パク・ボヨン、ペ・ソンウ、イ・ジョンウン、オム・テグなどの演技派俳優たちが出演を決定しました。

照明店

俳優キム·ヒウォン監督デビュー

演劇舞台から始まり、長年にわたって映画やドラマで確固たる演技力を発揮し、豊かなフィルモグラフィーを築いてきた俳優キム・ヒウォンが、『照明屋』を通じて監督として新たな挑戦をします。

キム・ヒウォンはカン・プルのドラマ『ムービング』でチェ・イルファン役を演じ、すでに共演の経験があります。二人の再びのタッグが期待されるポイントです。

照明店

予告編

ポスター