You are currently viewing 暴力団の僕が高校生になりました ㅣキャスト·原作·見どころなど
  • Post category:DRAMA
  • Post last modified:2024-05-20

2024年上半期に公開予定のWavveオリジナルドラマ「 暴力団の僕が高校生になりました 」ユン·チャンヨンXボン·ジェヒョンXイ·ソジンが出演を確定し話題になりました。キャストやあらすじ、原作情報を詳しく調べてみます。

基本情報

タイトル暴力団の僕が高校生になりました
原題조폭인 내가 고등학생이 되었습니다
High School Return Of A Gangster
ジャンルファンタジー、ヒューマン、ドラマ
回数
放送期間2024年5月29日
チャンネルWavveオリジナル
監督イ·ソンテク
脚本チョン·ダヒ
出演ユン·チャニョン、ボン·ジェヒョン、ウォン·テミンなど
* 特別出演イ·ソジン
撮影期間2023年4月~2023年10月
配信Wavve
原作ウェブ小説「暴力団の僕が高校生になりました」ホロル

✍️「大学に行きたい」暴力団が19歳の高校生の体に憑依され、自分だけの「技術」で加害者を懲らしめ、家庭内暴力に苦しんだ友人と「新しい」友情を築きながら成長する物語を描いたファンタジーヒューマンドラマ

キャスト

ソン·イホンㅣユン·チャンヨン

暴力団の僕が高校生になりました

小心者で静かな性格で矮小で曲がった姿勢のせいで簡単には目立たない学生だ。
危険な人生の中で極端な選択を試みた彼を救おうとしたキム·ドゥクパルが体に憑依され以前とは違う人生を送ることになる。

ユン·チャンヨン
🔸2001年4月25日生まれ
🔸京畿道富川市出身
🔸175cm、60kg、B型
🔸2013年MBCドラマ「男が愛する時」デビュー
🔸代表作:ドラマ「 など
🔸https://instagram.com/yooncy1

キム·ドゥクパルㅣイ·ソジン

暴力団の僕が高校生になりました

鋭い印象に
筋肉質の体つきをした47歳の暴力団員。
無知に見えるが根気強く愚直で
人間愛で団結し
大学に行きたがる人物だ。

イ·ソジン 이서진
🔸1971年1月30日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸178cm, 68kg, A형, 260mm
🔸1999年SBSドラマ「波の上の家」デビュー
🔸代表作:ドラマ「 など
🔸

チェ·セギョン ㅣ ボン·ジェヒョン

暴力団の僕が高校生になりました

ソン·イホンと格別の間柄で
彼の変化を唯一見抜く人物。
容姿端麗で認められる模範生に
すべてが完璧に見えるけど
お父さんの圧迫と監視などいろいろな悩みで
人知れぬ痛みを持っている。

ボン·ジェヒョン 봉재현
🔸1999年1月4日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸177cm 60kg, O형, 270mm
🔸2017年 Gold Childデビュー
🔸代表作:ドラマ「 など
🔸https://instagram.com/bongjaehyun

その他

キム·ドンスㅣウォン·テミン

キム·ドゥクパルの直属の部下

ホン·ジェミンㅣチュ·ユンチャン

多血質で無鉄砲、単純で即興的な性格の持ち主で、まともな人間関係を形成したこともなく気の合う友達とつきまとう 一陣になった。

チェ·ミョンヒョン ㅣ ソ·テファ

検事でチェ·セギョンの父親。 息子のセギョンを圧迫し、監視する張本人だ。

キム·ヨンジㅣキム·セウォン

ソン·イホンとチェ·セギョンの学校の友人。 角ばった女子学生だ。

七星派のボスㅣ李ギョンヨン

キム·ドゥクパルが所属している七星派のボスで、ドゥクパルに組織を譲ろうとする。

講師 ㅣ シン·ミンジェ

キム·ドゥクパルが体が変わる前、大学に行こうとしたキム·ドゥクパルに数学を教えた講師。

あらすじ

貧しい家に生まれ、小学校だけを卒業したまま生活戦線に飛び込み、一生険しい道だけを歩んできた七星派のナンバー2、暴力団員のキム·ドゥクパル。
遅まきながら学生として大学入試を準備していた彼に、組織はボスの座に就くことを提案する。
暴力団としての人生と学業の分かれ道で悩む得八。
偶然自殺しようとする19歳の高校生ソン·イホンを助けようとして事故に遭い、彼の体に魂が入ることになる。
イホンの体から抜け出す方法を探していたドゥクパルは、イホンが自殺しようとした理由が
ホン·ジェミン一味の校内暴力といじめのためだったことを知り、イホンが代わりに復讐してあげようと決心するが···

「暴力団ナンバー2、19歳のいじめっ子、高校生の体に憑依される!」

相関図

追加予定

視聴率

回数日付全国首都圏
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16

OST

発売日タイトルアーティスト
1

見どころチェック

原作小説はBLジャンル

実は、原作小説はBL(ボーイズラブ)ジャンルで、キム・ドゥクパルが憑依したソン・イホンとチェ・セギョンのロマンスを描いた作品でした。しかし、ドラマ化にあたっては、多くの脚色が加えられ、BLというよりは二人の友情と成長を描くファンタジードラマへとジャンルがシフトしました。実際に、OTTオリジナルでBLジャンルを扱い成功を収めた事例もありますが、BLジャンルは興行面や製作投資の面で誘致に限界があるため、ドラマ化する際には最終的にジャンルの変更が見られたのです。

原作小説は人気を博し、ウェブトゥーン化もされました。

暴力団の僕が高校生になりました
暴力団の僕が高校生になりました

イ·ソジン特別出演

俳優のイ・ソジンが、47歳のキム・ドゥクパル役で特別出演しました。イ・ソジンはデビュー以来、「タモ」「火の鳥」「イ・サン」など、映画やドラマを渡り歩きながら数多くのヒット作を残してきた韓国を代表する俳優の一人です。

小柄で曲がった姿勢が原因でいじめられていたソン・イホンに憑依する、47歳で筋肉質な暴力団員キム・ドゥクパル役を演じます。この役で、イ・ソジンは短いながらも楽しく、魅力的な演技を見せることが期待されています。

暴力団の僕が高校生になりました

オールバックヘアにタトゥーまで!

映画館の予備公開

2024年2月、CGVでは第1話と第2話の映像が特別上映され、視聴者の期待を一層高めました。OTTオリジナルドラマがCGVを通じて先行公開されるのは珍しいことではありません。例えば、ティービングの「運試しの日」などがあります。主演俳優たちが舞台挨拶を行い、観客と交流する時間も設けられました。映画館での特別上映を通じて、作品の一部を公開し、後半の視聴を促す効果が期待されます。

近年、韓国ドラマでは復讐と報復をテーマにした作品が一つのジャンルとして確立しています。このドラマでも、普段は弱者としていじめられていたソン・イホンの体に47歳のキム・ドゥクパルが憑依し、加害者たちに報復する痛快なストーリーが展開されます。また、父親の抑圧に苦しむ友人を救いながら、二人は成長していきます。

二人の最終的な運命がどうなるか、大変楽しみです。

予告編

ポスター

暴力団の僕が高校生になりました
暴力団の僕が高校生になりました

* クリックすると大きく見ることができます。