You are currently viewing 愛は一本橋で ㅣ最新情報ㅣキャスト·あらすじ·相関図·見どころ
  • Post category:DRAMA
  • Post last modified:2024-05-10

チュ·ジフンの18年ぶりのロマンスドラマとして話題を集めているドラマ「 愛は一本橋で 」さらにロマンスドラマの女神チョン·ユミが出演します。 2024年中にtvNで公開される予定です。 詳細情報を調べます。

基本情報

タイトル愛は一本橋で
原題사랑은 외나무다리에서
ジャンルロマンティック·コメディ
回数12部作
放送期間2024年12月 (予定)
チャンネルtvN
監督パク·ジュンファㅣ「キム秘書はいったい、なぜ?」「還魂」
脚本イム·イェジンㅣ「朝鮮ロコ 緑豆伝」
出演チュ·ジフン、チョン·ユミなど
撮影期間2024年5月~(予定)
配信TVING
原作

✍️学生時代、熱く愛したが、身内同士の反目と運命のいたずらで痛い別れをしなければならなかった二人の男女が15年ぶりに会って繰り広げられる再会ロマンスドラマ

キャスト

ソク·ジウォン ㅣ チュ·ジフン

愛は一本橋で

石動建設専務。 18の夏、同級生のユン·ジウォンと眩しい恋をするが、ひどい誤解の中で別れて歳月が経って独木高校の理事長に赴任し、ジウォンと再会することになる。

チュ·ジフン 주지훈
🔸1982年5月16日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸187.9cm 83kg 290mm A型
🔸2003年 S/S「ソウルコレクション」 モデルデビュー
🔸2006年MBCドラマ『宮 -Love in Palace-』俳優デビュー
🔸代表作:ドラマ「仮面」「キングダム・シリーズ」「智異山」「重症外傷センター」「支配種」「照明店」映画「アシュラ」「神と共に 第一章:罪と罰」「暗数殺人」など
🔸https://instagram.com/_jujihoon

ㅣチョン·ユミ

愛は一本橋で

ソク·ジウォンの18歳の初恋

チョン·ユミ정유미
🔸1983年1月18日生まれ
🔸韓国プサン出身
🔸163㎝・43㎏・B型
🔸2004年映画「ポラロイド作動法」デビュー
🔸代表作:映画「82年生まれ、キム・ジヨン」「新感染 ファイナル・エクスプレス」「眠り」「ワンダーランド」ドラマ「保健教師アン・ウニョン」など
🔸https://www.instagram.com/jungyumigram/

あらすじ

内容

相関図

追加予定

視聴率

回数日付全国首都圏
12024%%
22024%%
32024%%
42024%%
52024%%
62024%%
72024%%
82024%%
92024%%
102024%%
112024%%
122024%%

OST

発売日タイトルアーティスト
1

見どころチェック

チュ·ジフン、18年ぶりのロマンス!

チュ・ジフンさんがロマンスジャンルから遠ざかっていたことが、多くのファンにとっては意外な事実かもしれませんね。彼が2006年のデビュー作「宮」以降、実に18年間ロマンスドラマに出演していなかったというのは、その後の彼のキャリアを考えると特に興味深い点です。チュ・ジフンさんが再びロマンスに挑戦することになり、その復帰作がどのような作品になるのか、多くの期待が寄せられています。

チョン·ユミは2020年ネットフリックスシリーズ「保健教師アン·ウンヨン」がドラマ出演最後の作品です。 放送界では二人のシナジーに大きな期待を寄せています。

ステップジンの紹介

さらに、イム・イェジン作家とパク・ジュンファPDがタッグを組んだことも注目に値します。イム・イェジン作家は、「雲が描いた月明かり」や「朝鮮ロコ 緑豆伝〜花に降る月明り〜」で見せた繊細でロマンティックな筆致で知られています。一方、パク・ジュンファPDは「この恋は初めてだから」や「キム秘書はいったい、なぜ?」を通じて、現代の視聴者に共感を呼ぶストーリーテリングを展開してきました。これらのクリエイターがどのようにしてチュ・ジフンさんのロマンス復帰作を彩るのか、その化学反応が期待されます。

愛は一本橋で

予告編

ポスター

* クリックすると大きく見ることができます。