You are currently viewing ヤン·セジョン ㅣ基本情報·出演ドラマ·知っておくべき情報5
  • Post category:俳優
  • Post last modified:2024-04-08

韓国の期待される若き男性俳優の一人である ヤン・セジョン について詳しく調べてみます。基本情報はもちろん、出演ドラマの中での推薦作や知っておきたい情報ついてもぜひチェックしてください!

ヤン·セジョン ㅣ基本情報

名前ヤン・セジョン
誕生日1992年12月23日
国籍・出身韓国・ソウル
家族両親
身体条件181.8cm・70Kg・B型
事務賞BLOSSOM
デビュー2016年ドラマ【浪漫ドクターキムサブ1】

ヤン・セジョン l デビューまで

デビュー以前

中学校2年生から高校1年生までの間に本やDVDレンタル店でアルバイトをしながら本、映画をくまなく見ることができました。それから俳優という職業に関心を持つようになったようです。 高校2年生から本格的に俳優入試を準備した彼は一郎の末、韓国芸術総合学校演技科12年生として入学することになりました。

幼い頃からテコンドーを習っていたので、テコンドー選手と俳優の道の間で悩みが多かったそうです。 結局、演技科の学生として進路を決め、大学進学してから2015年から本格的な俳優活動を始めることになります。

ヤン·セジョン

ついにドラマデビュー

2015年に事前制作で制作されたドラマ【サイムダン】のオーディションに合格し、ドラマの撮影が先に始まりましたが、公開されたのは2016年の【浪漫ドクターキム·サブ】が先でした。 このドラマはハン·ソッキュ、ユ·ヨンソクなどの大俳優が登場して大きな愛を受け、ヤン·セジョンは成功的にドラマデビューすることができました

新人であるにもかかわらず、安定した演技を披露し、最初は悪役のように見えましたが、結局キム·サブを通じて成長していく役を完璧に演じました!

ヤン·セジョン

本格的にドラマ主人公として活躍

彼を初めて抜擢した事務所のキャスティング担当者によりますと、”ヤン·セジョンはもともと「韓国総合芸術学校」で演技が上手な学生として有名だった”とし、”慎重な声とメロ的な目つき、そして安定した演技を確認し、俳優としてヤン·セジョンの成功を確信した”としてオーディション映像撮影を始めてから10秒足らずでビデオを消していたエピソードについてインタビューしたこともあります。

これほど成功したドラマデビュー後、彼はデビュー7ヶ月でケーブルチャンネルOCNのドラマ【デュアル】で主演を務めることになりました。 このドラマで彼は悪と善を代表する全く違う人物を1人2役で演じ、新人にもかかわらず高い演技力を見せました。 その後も【愛の温度】、【30だけど17です】などに出演し、様々な授賞式で新人賞、優秀演技賞などを受賞しています。 早いですが着実に演技と人気を高めてきた俳優です!

ヤン·セジョン

ヤン・セジョン l ドラマ出演作リスト

年度タイトルチャンネル備考
2016-2017浪漫ドクター キム・サブSBSト・インボム助演
2017師任堂、色の日記SBSハン・サンヒョン助演
2017デュエル〜愛しき者たち〜OCNイ・ソンフン
/イ・ソンジュン
主演
2017愛の温度SBSオン・ジョンソン主演
201830だけど17ですSBSコン・ウジン主演
2019私の国JTBCソ・フィ主演
2020浪漫ドクター キム・サブ2SBSト・インボム特別出演
2023(予定) イ・ドゥナNetflix イ・ウォンジュン主演

公式デビュー前には短編映画にも出演した事があるようなんですが資料はなく、まだ公式的にな映画出演作はありません。

ヤン・セジョン l ドラマ代表作

浪漫ドクターキムサブ

タイトル浪漫ドクターキムサブ
放送期間2016年11月7日~2017年1月17日
回数20部
チャンネルSBS
監督ユ・インシク、朴・スジン
出演ハン・ソクギュ、ユ・ヨンソク、ソ・ヒョンジンなど
視聴率平均20.4%・最大27.6%
浪漫ドクターキムサブ

ヤン·セジョンのドラマデビュー作で、2016年SBSドラマの中で一番高い最高視聴率、平均視聴率を達成した大ヒットドラマです。 シリーズ物として作られ、最近【浪漫ドクターキム·サブ3】がやはり20%を超える視聴率で愛され放映されたりもしました。

ヤン·セジョンはこの作品について、デビュー作なので特に愛情を持っているとして、2020年にはシーズン2への特別出演を最後に軍隊に入隊した事もあります

このドラマは手術成功率が97%に達する天才外科医のキム·サブが石垣病院(ドルダム病院)に名前を隠して隠遁生活を始めることから始まります。 彼は小さな田舎の少し遅れている病院である石垣病院を圏域外傷センターにしたいと思います。 そして、そんな石垣病院を訪れた若くて覇気あふれる医師たちが、各自が持っているコンプレックスを乗り越えながら成長していく話を描きました。

ヤン·セジョンはこのドラマで病院長の息子ですがコンプレックスを持っている意味ある脇役として登場します。 最後には素敵な外科医に成長していくヤン·セジョンの姿が見られます。

毎回登場するエピソードが意味があり、各キャラクターの特徴、ラブラインもうまく活かしました。 シーズン3まで制作されましたが、すべてのシーズンを成功裏に終えているだけに、ドラマの完成度は心配せずに始めてみてください!

愛の温度

タイトル愛の温度
放送期間2017年9月18日~2017年11月21日
回数20部
チャンネルSBS
監督ナム・コン
出演ヤン・セジョン、ソ・ヒョンジン、キム・ゼウクなど
視聴率平均20.3%・最大27.1%
愛の温度

2017年、ヤン·セジョン初の地上波ドラマ主演作です。 (ケーブルドラマ【デュアル】で主演をしたことがあります!)ドラマ作家志望生<ジェーン>イ·ヒョンスとフレンチシェフを夢見る<優しいスープ>オン·ジョンソン、そして多様な周辺人物を通じて描き出す青春たちの愛と関係を描いたドラマです。

2人は6歳の年齢差を持って各自の夢に向かって走っていく青春たちです。 お互いを愛していますが、果てしなく障害物に出会い、またのり越える2人の姿を描いています。 軽く始めますが、劇の後半になるほど、内容はますます真剣になっていきます。

すべての料理にも最高の温度があるように、愛にも最適な温度があり、そしてそれぞれ違う2人が会って恋に落ちるためには温度が合わなければならないということを見せたかったそうです。

このドラマでヤン·セジョンはソ·ヒョンジンと【浪漫ドクターキム·サブ】の後に再会しました。 その前のドラマで片思いする役でしたが、今回のドラマではどうでしょうか? 特に二人のキスシーンは、後々名場面として語られるシーンです。 極めて現実的ですが、わくわくする恋物語を見たいならこのドラマがおすすめです。 特にこの愛に向かって全力に走る若々しい青年ヤン·セジョンを見ることができます!

30だけど17です

タイトル30だけど17です
放送期間2018年7月23日~2018年9月18日
回数16部
チャンネルSBS
監督チョ・スワォン
出演ヤン・セジョン、シン・へそン、アン・ヒョソプ
視聴率平均8.98%・最大11.0%
30だけど17です

17歳でコマにはまって30歳になって目覚めた女性がいます。 彼女の体は30歳になりましたが、精神は17歳にとどまっており、肉体と精神が不調和を成しています。 そして17歳から人々と距離を置いて世の中と断絶した人生を生きてきた男と出会い、恋に落ちます。

二人はお互いの傷を抱きしめ、一緒に世の中に進んでいきます。 このドラマは1話では5%の視聴率で始まり、最終話で最高視聴率を記録した作品で、ドラマが放送されている間に癒し物として大好評でした。 2018年当時、ヤン·セジョン、シン·ヘソン、アン·ヒョソプともに新人級の演技者として初放送で大きな注目を集めることができませんでした。

しかし、この時から3人とも安定した演技力を誇り、今は皆主演級の俳優に成長するようになりました。 ドラマに出てくる人物たちがお互いの傷を癒しながら一緒に成長していくストーリと、映像美、BGMが全て愛されました。

このドラマでヤン·セジョンとシン·ヘソンはそれぞれ優秀演技者、最優秀演技者賞を、そしてアン·ヒョソプは男性新人賞を受賞しました。

あまり重たくない温かいお話をお探しの方におすすめです。

知っておきたい情報

見かけより義侠心の強い性格

彼は見た目は未少年に近い外見でしが、とても男らしい性格をしているそうです。 特に不義を見ると我慢できない性格で医協心が非常に強く、学生時代にはいじめられている友人を積極的に助けた事がありました。この話は友達が直接情報提供して知られるようになりました。そして地下鉄のドアに挟まれた乗客を助けてくれたエピソードもあります。不当だったり困難に陥った人を見て、ただ通り過ぎることができない性格の彼です。

ヤン·セジョン

ワインが大好き?!

彼はワインが大好きで、もし無人島に行くことになったら持っていきたい3つとして<ワイン、ワイン抜き、ワイングラス>に挙げたぐらいです。 実際に2016年、友達と釜山旅行に行った時、ワインがとても飲みたかった彼は祝日で近くには営業中の店がなかったため、ワイン屋を探して地下鉄に乗ってまでワイン屋を訪れたことがあるそうです。

その時、出会ったワイン店の社長が会話の末にワインを一本プレゼントしたが、その時の味が忘れられなかったと。 それから同じワインを探しましたが、いくら努力しても見つけることができなかったのですが、その時のワインが2004年のワインで、なかなか手に入らないワインだと知り、改めて釜山の社長に大きな感動をしたというエピソードがあります!

ヤン·セジョン

個人SNSをしない理由

ヤン·セジョンはデビュー以来発表する作品が地道にヒットし、浮上する若い俳優の一人になりましたが、個人SNSをしないことで有名です。 その理由については「人々がヤン·セジョンという私の名前よりは作品の配役として覚えてほしい」と理由を説明しました。 彼は俳優ヤン·セジョンと人間ヤン·セジョンはかなり違うとし、一つの作品を始めればその俳優にひどく没頭して「部屋を別に探して家を出なければならないほど」と話したりもしました。

ヤン・セジョン

そして、その後の更新されたインタビューによると! 会社に一度はSNSを始めてみたいと言っていたら、会社で止めたというインタビューもあります

会社と周辺ではヤン·セジョンの性格が普段衝動的な面が多くて止めたそうです。 医協心が強い彼は、正しくないと思う点については、相手を選ばずにすぐ指摘して移る性格だと。 それで不利になったこともありますが、自分に正直なことを一番大切にしているだけに後悔はないそうです。

我慢せずに言いたいことは言う青年です。それでも休憩中の彼の姿や自撮りが見られないのは残念ですね!

ヤン・セジョン

ヤン·セジョンの兵役終了後の初のドラマであり、ネットフリックスオリジナルシリーズ初出演であるドラマ【イ·ドゥナ!】が10月20日公開予定です。彼はK-POPアイドルとしてデビューし、俳優としても地位を固めている俳優ぺ・スジと相手役で出演します。

すでに原作はウェブトゥーンで大きく愛されただけに期待されている作品です。

【ィ・ドゥナ】10月20日、ネットフリックスで公開される予定だそうなので楽しみにしています

イ・ドゥナNetflix公式サイト