You are currently viewing ヒーローではないけれど ㅣキャスト·相関図·あらすじ·見どころ3
  • Post category:DRAMA
  • Post last modified:2024-05-22

チャン·ギヨンXチョン·ウヒの予測不可能な超能力ファンタジーロマンスドラマ「 ヒーローではないけれど 」をご紹介します。 超能力はあるけど?! ヒーローではないこの家族。 そして、彼らと絡まる女性ド·ダヘがいます。少し気になる同居が始まります。

ヒーローではないけれどㅣ基本情報

タイトルヒーローではないけれど
原題히어로는 아닙니다만
ジャンルファンタジー、ロマンス
回数12部作
放送期間2024年5月4日~2024年6月9日
チャンネルJTBC
監督チョ·ヒョンタク l 「SKYキャッスル」など
脚本チュ・ファミ l 「恋愛じゃなくて結婚」
出演チャン·ギヨン、チョン·ウヒなど
撮影期間2023年8月2日~2024年3月14日
配信TVING・Netflix

✏️並外れた能力を持っているが誰も救えなかった男がついに運命の彼女を救うファンタジーロマンス

キャスト

ボク·キジュㅣチャン·ギヨン

憂鬱な時間旅行家

ヒーローではないけれど

彼が受けた祝福であり呪いは「過去への回帰」
ただし、幸せだった時間にだけタイムスリップが可能だ。

幸せだった瞬間を何度も生々しく繰り返すのはかなり甘いことだった。
しかし、心の片隅にはいつも解消されない渇きともどかしさがあった。
過去に戻ることはできても、過去を変えることはできなかったためだ。
何も触れることができず, 誰にも触れることができなかった。
過去に存在する人々は彼を見ることも彼の声を聞くこともできない。
平凡な人間にない特別な能力をプレゼントされた理由があるはずだが、
一人で個人的な幸せを噛み締めるのではなく、他人のために有意義に能力を使いたかった。

そしてそのことが起こった。
その日は娘が生まれた日だった。
母の反対を押し切って苦労して成し遂げた家族だったから
娘が生まれた時間は、貴州の生涯のどの時間よりも特別で幸せだった。
ところが同じ日近くの高校が火事になって、
まだ抜け出せなかった幼い学生たちが命を失った。
親になったという幸せに浸っている間、他の親たちは大切な子供を失ったのだ。
妻の陣痛の知らせに病院に駆けつけた貴州の代わりに
勤務を変えてくれた先輩が現場で命を落としてしまった。

キジュは数えきれないほどその日に帰った。
娘が生まれた幸せの瞬間にタイムスリップし、火災現場に狂ったように駆けつけた。
何もできないということを知りながらも諦められなかった。
目の前で死んでいく子供たちを見て挫折の中に留まるために現在を振り返る暇がなかった。

娘の7歳の誕生日、
その日も現在の妻と娘を残したまま過去をさまよい、帰ってきたキジュ、
目の前に広がる光景がとても信じられなかった。
無残に歪んだ運転席で冷たく冷めていく妻と
血まみれの人形を抱いて泣く娘···

今は過去のどんな記憶も幸せではない。
生涯で一番幸せだった時間、娘が生まれた日にも二度と戻れなくなった。
誰も救うことができず、誰も守ることができなかった。
幸せも能力も失った。

ところが、彼女に会ったのだ。
「私の命の恩人に似ています。」

チャン·ギヨン 장기용
🔸1992年8月7日生まれ
🔸韓国慶尚南道蔚山市
🔸187㎝・ 75㎏・ B型
🔸2011年 チェ·ボムソク 「S/Sゼネラルアイデアコレクション」モデルデビュー
🔸2014年8月13日 SBS「大丈夫、愛だ」俳優デビュー
🔸代表作:ドラマ「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」「恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜」「今、別れの途中です」など
🔸https://instagram.com/juanxkui

ド·ダヘㅣチョン·ウヒ

礼儀正しい侵入者

ヒーローではないけれど

春に生まれた。
春にはメイタガレイ(ドダリ)が旬だと言ってメイタガレ(ドダリ)イと名付けるという父親を
洞事務所の職員がかろうじて丸め、文字一つを変える
したいこと全部して生きろと「ダヘ」になった。
母親は、ダヘが幼い頃、他の男と新しい人生を探し
春にメイタガレイのヨモギスープを楽しんだ父親は、メイタガレイが太る前のある冬の夜
酒に酔って道で眠った 二度と目が覚めなかった。

そのように17歳で一人になったのに不幸は「多海」を手放さなかった。
家族を失っただけでなく、通っていた学校が火事になって
一夜にして友達と先生を失った。
生き残ったという罪悪感に苦しんだ。
偉そうなものも持っているものもないくせに、訳もなく生き残って寂しいばかりだった。

それでも耐えて生きてきたのは事故現場で命を救ってくれた人のためだった。
炎に閉じ込められていた「海海」を取り出してくれた生命の恩人は、顔も名前も知らない男だった。
彼が命をかけて守り抜いた人生を勝手に投げ捨てることができなかった。 それで生きることにした。
独り暮らしが苦しくても生きてきた。
家族が恋しくて急いだ結婚に2度も失敗しても、それでも助かった。
人生と家族に対する希望を捨てなかった。
徹底的に一人だったから誰よりも一緒にいたいのだ··· と、

ここまでエピソードを話すと、 全部越えてきた。
相手の心を揺さぶる決定的瞬間に切り出す必殺技。
「私の命の恩人に似ています。」

チョン·ウヒ 천우희
🔸1987年4月20日生まれ
🔸韓国京畿道利川市
🔸161㎝・O形
🔸2004年映画「花嫁授業」デビュー
🔸代表作:ドラマ「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫」「有益な詐欺」映画「哭声/コクソン」「スマホを落としただけなのに」など
🔸https://instagram.com/thousand_wooo

キジュの家族

ボク·マンフムㅣコ·ドゥシム

眠れぬ予知夢能力者

ヒーローではないけれど

能力は予知夢。 でも全然寝られない。

不眠症が生じる前は夢にロトの番号も見え、株式グラフも見えた。
息子のキジュは、私的な欲よりも大義のために能力を使わなければならないと意地を張るが、分別のない話だ。
英雄の真似をして戦場で引き裂かれて死んだ先祖が多い。
無能な人間に思う存分利用されて、彼らとは違うという理由で石に打たれて死んでしまい
焼死し、福氏の血統が乾きそうになり
辛うじて生き残った少数だけが世の中に能力を隠して息を殺して生きている。
息子のキジュも、ささやかな幸せの中で生きることを願った。

キジュの結婚を初めから反対した。 夢にその結婚の未来が全く見えなかった。
とうとう子供から持って行ってしまい、仕方なく家に入れたのですが、
その子が生まれた時間が貴州はもちろん、福氏一家の運命を泥沼に引きずってしまった。
しかもその子から何の能力も現れない。
孫娘がどんな超能力を受け継いだのか夢に聞いたが、何の答えもなかった。
交通事故が起きた孫娘の7歳の誕生日にも、
昨夜、夢に見えたのは、でこぼこした株価のグラフだけで
嫁があんなに世を去ってしまうとは夢にも思わなかった。
不眠症になったのはその頃からだ。 たまに夢を見ても暗黒だけが見える。
夢で見た真っ黒な暗黒が息子の未来であり、福氏一族の未来であるようだ。

コ·ドゥシム 고두심
🔸1951年5月22日生まれ
🔸韓国済州島出身
🔸160㎝・A型
🔸1972年MBC公開採用タレント第5期デビュー
🔸代表作:ドラマ「私たちのブルース」「伝説の魔女」「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」「椿の花咲く頃」など

ボク·ドンヒㅣスヒョン

羽のような飛行能力者

ヒーローではないけれど

肥満のため空を飛べない飛行能力の持ち主。

モデルとして活動した20代のボク·ドンヒは、「本当に軽かった。
軽すぎてランウェイを歩く時、必ず飛ぶような気がする」と話した。
その時は世の中の男たちがみんな足元にいた。 実際もそうだった。
引退後、体が重くなって飛べなくなると
男たちの心がそうやって どんどん飛んでいこうとして
捕まえておくために家の財産を運び出している。
ワインバーを作ってくれて、カフェを作ってくれて、病院を作ってくれて、
男が変わるたびにドンヒの職業も変わった。
ソムリエ、バリスタ、相談室のコーディネート。
失われた本来の自我を取り戻すために365日ダイエット中ですが、
キジュのジムに散らかってお菓子の袋やがさがさすると
それさえもない会員たちがみんないなくなるほどだ。

実は、ドンヒは母胎肥満だった。 生まれた時から優良児で、食欲もあった。
娘が能力を失うことを恐れたボク·マンフムが厳しくダイエットをさせたのだ。
おかげさまでトップモデルという目標は達成しましたが
うんざりする統制はまだ終わっていない。
早く結婚して福氏一家の能力を受け継ぐ子孫を産めという。
そうしてくれれば500億の建物を明け渡すという。
これ以上は息苦しくて生きていけない!
秘密と呪いで幾重にも張り巡らされた福氏家の垣根など軽くひらりと舞い上がり、
とても遠いところへ自由にひらひらと飛んで行くぞ!
その前に、まず500億からもらって。

ところが、500億を狙ったライバルが現れたのだ!
キジュの再婚相手もみんなする。
疑いと不安で団結した母親の心をどうやって取り壊したのか、
搬送場だったキジュの心臓をどのように再び走らせたのか、怪しい。
ドダヘ、いったい正体は何?!

スヒョン수현
🔸1985年1月25日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸177㎝・O型
🔸2005年スーパーモデル大会大賞
🔸代表作:映画「エバンジャーズ·エイジ·オブ·ウルトロン」ドラマ「ブレイン」「京城クリーチャー」など
🔸http://www.instagram.com/claudiashkim

ボク·イナㅣパク·ソイ

透明な存在感

ヒーローではないけれど

ボク·キジュの娘

ボク氏一家の代々に遺伝する超能力が中学生になるまで現れる気配がなく、おばあさんを焦がす。
「超能力ですか? もしかしたら超能力が一つあるかもしれないけど··· 透明人間です。
学校で誰も私と話をしません。」
おばあさんの心の中は焦げても焦げてもご先祖様からの贈り物には関心がなくて
科学の新文物スマートフォンに中毒になった。
おかげで得た現代人の病気、高度近視。
目がボタン穴のように見えるくるくる厚い眼鏡をかけて一日中携帯電話だけを覗き見る。

オム·スング ㅣオ·マンソク

超能力ケア プロの生活家

ヒーローではないけれど

天涯孤児出身で、幼い頃婿入りし
20歳の時、福氏一家の一人娘である福万欽と結婚式を挙げた。
福氏の家の秘密を守るため、外部とほぼ断絶したまま、料理用洗濯物の掃除を引き受け
夢見るのに忙しい妻の影で黙々と生きてきたが、自らの運命に満足した。
他人の世話をしながら幸せを感じるタイプ。
頼れる親もなく、何も知らないまま、福氏の家に嫁いできたダヘに同質感を感じ
暖かい義父になろうと努力する。

ダヘの家族

ペク·イルホン ㅣ キム·クムスン

ヒーローではないけれど

行き場のない海海をおさめ、家族になってくれた。
チムジルバンで垢すりをして麦飯石の卵を売って素朴に暮らしているようですが
実は、一生豆ご飯と豆腐を交互に食べた怪しいおばさん。
家族のようにしっかりしていても、利子の精算の時には必ず残る。

グレース ㅣ リュー·アベル

ヒーローではないけれど

英語はできないが体つきはかなり異国的だ。
グレース·ケリーのように 優雅な役を演じたいんですが
百日紅がしきりに体を使うことばかりさせて不満だ。
私がドダして、あの年より劣るものは何?
ダヘにお姉さん、お姉さんって言うけど、実はダヘより年上なんだ。
本名も隠し、年齢も騙した。
幼いふりをしたことがばれると、自然にそのまま「お姉さん」と呼びたかったという。

ノ·ヒョンテ ㅣ チェ·グァンロク

ヒーローではないけれど

凶悪犯罪の人相着衣をしているが、意外と繊細な感受性の持ち主。

あらすじ

過去回帰、未来予測、飛行能力など格別な超能力を持っているが、各自の理由で超能力を失ってしまったボク氏家族。 その理由というのが大したことでもなく、うつ病、不眠症、暴食症、スマートフォン中毒など、現代社会の人たちが抱いて生きていくありふれた症状です。

そして彼らの前に現れた怪しい彼女ド・ダヘ。 守ってあげたかったり、なぜか気になったり、ライバルになったりもする彼女。 彼らの少し不便な同居が始まります。

相関図

ヒーローではないけれど相関図

視聴率

回数日付全国首都圏
12024.05.043.289%3.796%
22024.05.052.985%3.104%
32024.05.113.168%3.241%
42024.05.124.056%4.777%
52024.05.183.883%4.332%
62024.05.194.178%5.462%
72024.05.25%%
82024.05.26%%
92024.06.01%%
102024.06.02%%
112024.06.08%%
122024.06.09%%

OST

発売日タイトルアーティスト
2024.05.12너와 걷는 계절
あなたと歩く季節
소수빈
2024.05.18바라봄이소라

見どころチェック

チャン·ギヨン除隊後の復帰作!

チャン·ギヨンはモデルとしてデビューし、様々な作品に出演して主演級に浮上しました。

そんな中、2021年8月23日入隊し、2023年2月22日満期除隊しています。 ソン·ヘギョと主演を務めたドラマ「今、別れの途中です」の撮影を終えてすぐ入隊し、ドラマ放送中にはすでに軍人になっていたと。

そして、ソンヘギョと「今、別れの途中です」のドラマチームが軍面会に行って話題になったりもしました。

ヒーローではないけれど

また超能力?!

超能力を扱う韓国ドラマが多くなっていますね。大人気だった「ムービング」や「力の強い女ト·ボンスン」シリーズなど作品性と話題性ともに良い成績を記録しているため、このような現象が続くでしょうか?

このように超能力を扱ったコンテンツが人気を集めている背景としては経済が難しく、家族共同体が解体され生活が厳しくなった現代人たちが難しい現実から抜け出すようにしてくれる英雄を期待する気持ちがあるものと分析されています。

このように韓国ドラマで愛された超能力者はハリウッドを象徴するアクションヒーローとは多少異なる特徴があります。 ハリウッドのヒーローたちが地球と世の中を守るために能力を乗り出したとすれば、韓国ドラマの超能力者たちは家族と隣人を守ろうとするヒーローだということですね。

とにかく、超能力を広げるチャン·ギヨンの姿は楽しみです。

ヒーローではないけれど

台本リーディング現場公開

台本リーディングには、チョ監督とチュ作家をはじめ、チャン・ギヨン、チョン・ウヒ、コ・ドゥシム、スヒョン、オ・マンソク、パク・ソイが参加しました。彼らは新鮮な設定を纏ったキャラクターに完璧に同化し、まるで本当の家族のような息ぴったりの演技を見せたと評されています。

チャン・ギヨンは劇中、タイムスリップの超能力を持ちながらもうつ病によって能力を失ったキャラクターを演じます。除隊後の初復帰作となる彼は、幸せも能力も失われた無気力な状態から、怪しい女性との出会いを通じて変化していく様子を繊細に表現します。

チョン・ウヒは、超能力を持つ家族の前に現れる謎多き女性ド・ダヘ役を務めます。彼女のキャラクターは、運命的に絡み合う復帰役とボク氏ファミリーとの間で独特の化学反応を生み出します。

コ・ドゥシムは、超能力家族ボク氏ファミリーの実力者であり、不眠症を患いながら予知夢の能力を持つボク・マンフムに変身します。スヒョンが演じる復帰主義者の姉ボク・ドンヒは、体が重く空を飛べなくなった飛行能力の持ち主です。オ・マンソクは、ボク氏ファミリーで唯一の無能力者、オム・スング役を演じます。そして、パク・ソイは、能力の発現が遅れ、悩む思春期の少女ボク役で魅力を発揮します。

ヒーローではないけれど

予告編

ポスター

ヒーローではないけれど
ヒーローではないけれど
ヒーローではないけれど

* クリックすると大きく見ることができます。