You are currently viewing ヒドゥン·フェイス ㅣキャスト·あらすじ·相関図·見どころ3
  • Post category:MOVIE
  • Post last modified:2024-05-16

ソン·スンホンXチョ·ヨジョンXパク·ジヒョンが同名のコロンビア映画をリメイクした韓国映画「 ヒドゥン·フェイス 」で戻ってきます。 3人を取り巻くミステリーな関係と欲望を描き出す予定です。キャストやあらすじなど詳細情報を調べてみます。

基本情報

タイトルヒドゥン·フェイス
原題히든페이스
ジャンルミステリー、スリラー
監督キム·デウㅣ「人間中毒」
脚本
出演ソン·スンホン、チョ·ヨジョン、パク·ジヒョン、パク·ジヨン
公開日2024年
撮影期間2022年5月16日~2022年7月30日
上映時間
製作費
観客数
配信コロンビア映画『ヒドゥン·フェイス』

✍️たった1通のビデオレターを残して行方不明になった婚約者の行方を追っていた男性が彼女に関する衝撃的な秘密に遭遇したことで起こるミステリースリラー

キャスト

ソンジンㅣソン·スンホン

ヒドゥン·フェイス

一夜にして婚約者を亡くしたオーケストラの指揮者。

ソン·スンホン 송승헌
🔸1976年10月5日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸180cm、73kg、B型
🔸1995年アパレルブランド「ストーム」モデルデビュー
🔸代表作:ドラマ「秋の童話 「夏の香り」 「師任堂(サイムダン)、色の日記」 「プレーヤー〜華麗なる天才詐欺師〜 」「夕食、一緒に食べませんか?」「ボイス4 」「プレーヤー2」など
🔸http://instagram.com/songseungheon1005

スヨン ㅣ チョ·ヨジョン

ヒドゥン·フェイス

ソンジンの婚約者。 ビデオレターだけ残して急に消えてしまう。

チョ·ヨジョン 조여정
🔸1981年2月10日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸163cm|45kg|AB型
🔸1997年 雑誌Ceciモデルデビュー
🔸ドラマ「ロマンスが必要」「99億の女」「ハイクラス」「タロット 」映画「後宮」「人間中毒」「パラサイト半地下の家族」など
🔸http://instagram.com/lightyears81

キム·ミジュㅣパク·ジヒョン

ヒドゥン·フェイス

ソンジンの前に現れた魅力的なチェリスト。

パク·ジヒョン 박지현
🔸1994年11月26日生まれ
🔸韓国江原道春川市出身
🔸167cm 48kg AB型 240mm
🔸2017年MBCドラマ「王は愛してる」デビュー
🔸代表作:ドラマ「ブラームスは好きですか?」「財閥家の末息子」「財閥X刑事」など
🔸https://instagram.com/voyavivirel

あらすじ

家の中に隠された秘密空間を中心に、ソンジン(ソン·スンホン)、スヨン(チョ·ヨジョン)、ミジュ(パク·ジヒョン)の3人のミステリーな関係と欲望を描き出す。

相関図

追加予定

OST

発売日タイトルアーティスト
1

見どころチェック

原作は同名のコロンビア映画

原作のあらすじ
コロンビアの交響楽団に招かれ、恋人のベレンを連れて首都ボゴダへやって来たスペイン人指揮者のアドリアン。ナチスドイツの残党だった家主が建てたという別荘を借り、コロンビアでの生活をはじめた2人だったが、ささいな口論がきっかけで、ベレンはアドリアンに別れを告げるビデオを残し、姿を消してしまう。失恋の痛手からバーで飲んでいたアドリアンは、そこで出会ったファビアナと恋に落ち、家に招き入れる。しかし、その日から家の中で不可解な現象が連続し……。

ヒドゥン·フェイス

ソン·スンホンXチョ·ヨジョンと再会したキム·デウ監督

キム・デウ監督がソン・スンホン、チョ・ヨジョンという二人の俳優と再びタッグを組んだことは、彼のキャリアにおいて特別な意味を持っています。「人間中毒」以来8年ぶりの再会となり、監督は二人の俳優との深い信頼関係を基盤にして、新たなプロジェクトに着手しました。キム監督は、彼らが「火の中でも水の中でも」という比喩を使って表現するほど、どんな状況でも彼と一緒に飛び込んでくれる俳優たちであると評価しています。

台本リーディング現場公開

映画「隠れたフェイス」は、ソン・スンホン、チョ・ヨジョン、パク・ジヒョンといった確かなキャスティングを擁し、5月16日にクランクインしたことが報告されました。この作品は、一通のビデオレターを残して姿を消した婚約者の行方を追う男が、彼女と関連した衝撃的な秘密に直面するというミステリースリラーです。

キム・デウ監督が手がける本作は、これまでの彼の作品「人間中毒」、「放者伝」、「淫乱書生」など、破格的なプロットと独創的なキャラクターで知られています。今回の映画でも、彼の特有の風変わりな視線と感覚を生かした新しい創作が期待されています。リーディング現場が公開されるとともに、その進行がファンやメディアから注目を集めています。

ヒドゥン·フェイス

予告編

ポスター

ヒドゥン·フェイス

* クリックすると大きく見ることができます。