You are currently viewing スキャンダル ㅣ最新情報ㅣキャスト·あらすじ·相関図·見どころ
  • Post category:DRAMA
  • Post last modified:2024-05-27

2024年6月17日から初放送されるKBS一日ドラマ「 スキャンダル 」のハン·チェヨンXハン·ボルムの二人の女優の復讐と愛を描いた対決が期待されるドラマです。 多数の連続ドラマのヒット作品を持つ作家の復帰作品でもあります。

基本情報

タイトルスキャンダル
原題스캔들
ジャンルドラマ、ロマンス、複数
回数100部作
放送期間2024年6月17日~2024年11月22日
チャンネルKBS2
監督チェ·ジヨン
脚本ファン·スンヨンㅣドラマ「赤い靴」
出演ハン·チェヨン、ハン·ボルム、チェ·ウン、キム·ギュソンなど
撮影期間
配信
原作

✍️世界を持ちたかった女と復讐のために全てを賭けたもう一人の女が繰り広げる運命のスキャンダルを描いたドラマ

キャスト

ムン·ジョンイン(ムン·ギョンスク)ㅣハン·チェヨン

スキャンダル

ジョンインエンターテインメントの代表。 ペク·ドンホと超高速で結婚した彼女は、夫の全財産を横取りした後、企画会社を立ち上げ、ムン·ギョンスクからムン·ジョンインに改名し、新しい人生を始める。 ある日、初恋とあまりにも似ている俳優志望生のソ·ジノに会ったジョンインは、巨大な運命の渦に巻き込まれることになる。

ハン·チェヨン 한채영
🔸本名:キム·ジヨン
🔸1980年9月13日生まれ
🔸韓国仁川出身
🔸168cm, 59kg, A型, 250mm
🔸2000年の映画《撮られたら死ぬ》デビュー
🔸代表作:ドラマ「快傑春香」「神と呼ばれた男」「きれいな男」など
🔸https://www.instagram.com/han_chae_young_/

ペク·ソラㅣハン·ボルム

スキャンダル

新鋭ドラマ作家。 ソラは、医師の父親の再婚で継母のムン·ギョンスクに出会い、吹き荒れる不幸に振り回され始める。 成人になった後、彼女は俳優を夢見るソ·ジノと恋人に発展するが、結婚式当日、ジノが行方不明になり、新しい局面を迎える。

ハン·ボルム 한보름
🔸本名:キム·ボルム
🔸1987年2月12日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸163cm, 49kg
🔸2011年KBS2ドラマ「ドリームハイ」デビュー
🔸代表作:ドラマ「告白夫婦」「オ!サムグァンビラ!」「ラブソリューション」「7人の脱出」など
🔸http://www.instagram.com/han_bling_

チョン·ウジンㅣチェ·ウン

スキャンダル

ペク·ソラと結婚を約束した恋人であり、俳優志望生。 幼い頃、保育園で会ったソラと恋に落ちたジンホは、制作会社代表のムン·ジョンインによって一瞬にして世の中から姿を消すことになる。 ジョンインの緻密な設計で過去と断絶したまま新しい人生を生きてきたジンホはジョンインの初恋である「チョン·ウジン」という芸名で華麗にデビューする。

チェ·ウン 최웅
🔸本名:チェ·ソンウン
🔸1986年12月28日生まれ
🔸韓国大邱出身
🔸183cm, 72kg
🔸2011年CM「バッカス-国軍将兵編」モデルデビュー
🔸ドラマ「太陽の末裔」「ああ、私の幽霊さま」「秘密」「ガクシタル」など
🔸http://www.instagram.com/woongstargram

ミン·ジュリョンㅣキム·ギュソン

ムン·ジョンインの娘で、彼が運営するジョンインエンターテインメントの本部長。 美貌と優れた話術、親の支えで能力があって賢い財源で育ったチュリョンは、偶然出会った俳優志望のソ·ジンホ(チェ·ウンブン)に一目ぼれする。

キム·ギュソン 김규선
🔸1988年7月26日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸168cm、48kg、B型
🔸2010年MBCドラマ《まだ結婚したい女》デビュー
🔸代表作:ドラマ「あいつがそいつだ」「学校2021」「ビッグマウス」「魔女のゲーム」など
🔸https://www.instagram.com/kyuseon726

相関図

追加予定

視聴率

回数日付全国首都圏
12024%%
22024%%
32024%%
42024%%
52024%%
62024%%
72024%%
82024%%
92024%%
102024%%
112024%%
122024%%
132024%%
142024%%
152024%%
162024%%

OST

発売日タイトルアーティスト
1

見どころチェック

連続ドラマ代表作家の復帰

ファン・スンヨン作家は「赤い靴」以後2年6ヶ月ぶりの復帰作で、「ルビー指輪」、「カッコウの巣」、「赤い靴」に続き4番目にKBS2TVの連続ドラマを執筆します。

ファン・スンヨン作家はKBS2の「妖精コムミ」「ルビー指輪」「カッコウの巣」、MBCの「偉大な糟糠の妻」などを執筆しました。彼はフェイスオフや代理母出産など破格的な素材を扱い、キャラクターたちの運命の渦を描き出しました。

最近の作品である「赤い靴」が最終回で19.6%の視聴率を記録しただけに、作家の作品が高い視聴率を保障してくれたので、再び15%以上を記録できるかがカギです。

台本リーディング現場公開

ベテラン製作陣と名品俳優たちのしっかりとしたケミが期待される中で、台本リーディングの砲門が開かれました。チェ・ジヨン監督は開始前に「良い作品を引き受けることになってとても光栄に思います。団結して仕事をするのが好きなので、一緒にうまくやってほしい」と期待感を伝えました。

リーディングが始まると、俳優たちはあっという間にそれぞれのキャラクターに没頭し、個性あふれる演技を披露しました。皆が集中して台本を読むプロフェッショナルな姿は、自然と感嘆を誘いました。

台本リーディングを終えたハン・チェヨンは「『スキャンダル』は本当に多様で、多くのストーリーと人物が混ざっている総合ギフトセットのような作品です。初めてのリーディングだったが雰囲気がとても良く、今後8ヶ月間一緒に撮影しながら楽しい時間になりそうだ」と感想を明らかにしました。

スキャンダル

ハン·チェヨンXハン·ボルムの二人の女優が描く愛と復讐

ハン・チェヨンは劇中、ペク・ソルア(ハン・ボルム分)の父親と超高速で結婚し、彼の全財産を横取りした後、制作会社ジョンイン・エンターテインメントを設立したムン・ジョンインに扮します。ハン・チェヨンと火花が散る対立関係を描くハン・ボルムは、継母のムン・ジョンイン(ハン・チェヨン扮)によって一瞬にして不幸な人生を送ることになるドラマ作家ペク・ソルア役を演じます。

かつて母娘の仲だったジョンインとソルアが、制作会社の代表とドラマ作家として再会する事情は何なのか、ドラマへの期待を高めています。

スキャンダル

予告編

ポスター

* クリックすると大きく見ることができます。