You are currently viewing コンクリート·ユートピア ㅣキャスト·あらすじ·感想·見どころを解析
  • Post category:MOVIE
  • Post last modified:2024-01-13

大地震が発生して廃墟となってしまったソウルのど真ん中に、無事に生き残った皇居アパートがあります。 酷寒の冬の中で発生した災難。 そして皇居アパートの住民はこのユートピアを最後まで守ることができるのでしょうか? イ·ビョンホンXパク·ボヨンXパク·ソジュンが出演した韓国映画「 コンクリート·ユートピア 」を紹介します。

基本情報

タイトルコンクリート·ユートピア 콘크리트 유토피아
ジャンルポストアポカリプス・災害・ドラマ・ブラックコメディ・ディストピア
監督オム·テファ
脚本イ·シンジ、オム·テファ
公開日韓国2023年8月9日
日本2024年1月5日(予定)
撮影期間2021年4月16日~2021年8月27日
出演イビョンホン、パクソジュン、パクボヨンなど
原作キム·スンニュン – 「愉快ないじめ」
上映時間130分
制作費用189億ワァン
観客数3,657,632名(2023年9月6日)

映画『コンクリート・ユートピア』オフィシャルサイト (klockworx-asia.com)

キャスト

キム·ヨンタクㅣイ·ビョンホン

皇宮アパート103棟902号

コンクリート·ユートア

危機状況の中でも断固とした決断力と行動力で「皇居アパート」を率いる臨時住民代表になり、部外者からアパートを守るためにいかなる危険も厭わないリーダーです。 防犯隊を結成し、誰よりも先頭に立って食料や物品を持ってきて配分します。この過程で彼は殺人も厭わない人物です。 しかし、なぜか殺人をする彼の姿が平然と見えたりもします。 なぜでしょうか?

イ·ビョンホンが皇居アパートの主要人物キム·ヨンタク役を演じました。 大災害の中で次第に変わっていくキム·ヨンタクという人物の立体的な姿と感情線を卓越に演じました。 特に、彼はこの映画のためにM字脱毛を扮装したが、そのためファンがいなくなるのではないかと心配したと。パク·ボヨンは場面ごとに目玉を入れ替えたように変わる演技に大きな感銘を受けたとも印象的な彼の延期について語りました。

イ·ビョンホン이병헌
🔸1970年7月12日生まれ
🔸大韓民国京畿道広州郡
🔸177cm・72kg・O型
🔸1991年KBS公債タレントデビュー
🔸代表作:ドラマ「ミスター・サンシャイン」,「IRIS-アイリス- 」、「イカゲーム 」など
🔸https://instagram.com/byunghun0712

キム·ミンソンㅣパク·ソジュン

皇宮アパート103棟602号

コンクリート·ユートピア

行政学を専攻した公務員であり、妻のミョンファとは大学時代に合コンに出会い結婚した新婚夫婦でもあります。 震災当日、車に敷かれた女性を最後まで救助しようと努力した彼は、大震災後、家の前にやってきた隣のアパートの母子を知らないふりができず、家に部屋を出してくれるほどある程度人情深い人物でした。 しかし、大地震以来にこれといった方法なしに時間は流れ、食料や物品が減っていく切迫した状況。 彼は自分の家族を守るために変化しなければなりません。

多くのドラマを通じて愛された韓国を代表する俳優「パク·ソジュン」がミンソン役を演じます。希望のない状況の中で家族のために変化してく人物を複雑さを高い延期力で表現しました。

パクソジュン박서준
🔸1988年12月16日生まれ
🔸韓国ソウル市出身
🔸185cm・70.8kg・AB型・280mm
🔸2011年 バン·ヨングク-I REMEBER M/Vデビュー
🔸代表作:ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」「梨泰院クラス」など
🔸https://instagram.com/bn_sj2013

チュ·ミョンファㅣパク·ボヨン

皇宮アパート103棟602号

コンクリート·ユートピア

ミンソンの妻で極限の状況でも落ち着いて怪我をした人々を世話する暖かい人間味と強靭さを持った人物です。 看護師だったミョンファは医療隊に編入され、家ごとに病気の人たちの面倒を見て防犯隊の負傷者たちを看護します。 そうするうちに他の家に隠れてきた部外者の存在を知り、ミョンファは自分に配給された食べ物と物品を密かに伝達し、彼らを助けます。 そして少しずつ変わっていくミンソンの姿に不安を感じ、何か秘密を隠しているようなヨンタクを暴きます。

最後まで人間性を維持する名画役をパク·ボヨンが演じました。 この作品でパク·ボヨンは5年ぶりに映画に出演します。 台本を一気に読んですぐ出演を決めたと。

パク·ボヨン 박보영
🔸1992年2月12日生まれ
🔸韓国槐山郡出身
🔸158㎝・42㎏・O型・215㎜
🔸2006年ドラマ《秘密の校正》デビュー
🔸代表作:ドラマ「力の強い女 ト・ボンスン」映画「コンクリート・ユートピア」など
🔸http://www.instagram.com/boyoung0212_official/

キム·クムエㅣキム·ソンヨン

皇居アパートの婦女会長。

コンクリート·ユートピアㅣキム·ソンヨン

アパート住民の間の団結を誘導し扇動したりもする人物です。 本人を誇示したがり、認められたいと思っていますが、責任は避けたい典型的な無能力なリーダーの姿を見せたりもします。 一時、住民代表に推戴されますが負担だったクムエは火災の時に活躍したヨンタクを推薦して選んだ後、外の仕事は彼に委任し、自分はアパートの衛生管理と食糧配給を担当します。 次第に外部探索過程で防犯隊の収穫が減ると、ヨンタクに注意を与えたり、ヨンタクに無視されたりしながら権力構図を形成します。

「愛の不時着」、「椿の花咲く頃」、「応答せよシリーズ」などのドラマで欠かせない脇役で顔を知らせたキム·ソニョンが皇居アパートの婦女会長キム·クムエ役を演じ、好演を披露しました。

キム·ソンヨン김선영
🔸1976年4月10日生まれ
🔸韓国慶尚北道盈徳郡出身
🔸167cm
🔸1995年演劇「演劇が終わった後に」デビュー
🔸代表作:ドラマ「愛の不時着」「椿の花咲く頃」「一打スキャンダル」

ムン·ヘウォンㅣパク·ジフ

皇宮アパート103棟903号

コンクリート·ユートピアㅣパク·ジフ

中盤から登場し、映画の手がかりを投げる人物でもあります。 ヘウォンは父親が10階の住民と浮気をしているとの内容の大字報を貼って10階の住民を追い出し、両親と喧嘩して家出してから大地震が発生した後、離婚した両親の家に戻ってきました。 まるで地獄を連想させる外の状況とはあまりにも違う皇居アパートの希望に満ちた姿が不快に感じられます。 周辺住民と不和している彼女を擁護するミョンファと親しくなってから、ミョンファに秘密を打ち明けます。

パク·チフはオム·テファ監督の最初の映画演出作「隠された時間」でデビューした俳優です。この映画で久しぶりにオム·テファ監督と作業をする事になりました。

パク·ジフ박지후
🔸2003年11月7日生まれ
🔸大韓民国大邱市出身
🔸160cm・41kg・230mm・O型
🔸2016年、映画「隠された時間」デビュー
🔸代表作:ドラマ『今、私たちの学校は』『若草物語 』映画『ハチドリ』など

ドギュンㅣキム·ドユン

皇宮アパート103棟809号

コンクリート·ユートピアㅣキム·ドユン

本業は家具デザイナー。 皇居アパート内に形成された組織で空回りするアウトサイダーのように見えますが、実は彼は自分の所信を最後まで守るまっすぐな性格の人物です。 初めて防犯隊を結成した時、自分は持病で軍隊を免除したとして防犯隊から抜け落ち、周りの人からよくない視線を浴びます。

しかし、追い出される危機に瀕した部外者たちを隠してあげながら極限の状況が迫っても人間らしい姿を失わないために努力する人です。

キム·ドユン김도윤
🔸1981年6月27日生まれ
🔸大韓民国ソウル市出身
🔸181cm・67kg
🔸2012年、映画「ハウリング」デビュー
🔸代表作:映画「半島」「谷城」ドラマ「メンタルコーチ チェガル・ギル」など

あらすじ

コンクリート·ユートピア

10月のソウル、異常低温現象で氷点下26度まで下がるほどの寒さが猛威を振る中、遠くから地殻変動が起き、ものすごい地震がソウルを襲いました。 ソウルのすべてを破壊した大地震が起きて間もないある朝。 ミンソンが目を開けてウェディング写真がかかった部屋を見回してベランダに向かいます。 そして彼の目の前に広がる風景は、まさに人類の終末を示すかのように果てしなく崩れた建物と灰色で覆われた空。 地獄そのものです。

そして、ミンソンが住んでいる皇居アパート103棟。 ここはもしかしたらソウルで唯一崩れていないアパートかもしれません。

厳しい寒さに襲われたアパートの外の多くの人が助けを求めて皇居アパートに押し寄せてきます。 しかし皇居アパートも電気、水道、通信がすべて途絶えている状況。 それに食糧まで落ちていて皇居アパートの住民と部外者の間で争いが発生します。 これに対し外部の人を受け入れるか決めなければならない状況に置かれた住民たち。

皇居アパートの住民は実は皆違う事情と秘密を持って集まっています。 大災害という現実の前に置かれた弱い人間たちと彼らが生存のために集結して作り出した集団。

生き残った者たちが作り出した生存規則。 従うか去るかを選択するしかありません。

コンクリート·ユートピア l OST

相関図

見どころチェック

原作はウェブトゥーン

原作はウェブトゥーン「愉快ないじめ」の2部の物語を持ってきました。 原作ウェブトゥーンのディストピア的なコンセプトや主要人物の関係や叙事を活かしましたが、多くの脚色がなされた作品です。 原作は主人公のソ·ドンヒョンが皇居アパートに入ってきて恐怖と向き合う話を主に描いています。

映画は皇居アパートの残った人々が自分同士で結束して規則を作っていく過程を描いており、ウェブトゥーンの前の話に近いです。

映画「コンクリートユートピア」監督は災難状況でアパート1軒だけが残った設定に魅了され、アパートが韓国社会を集約的に見せることができるセッティングだと思ってこの映画を構想した事を語りました。

コンクリート·ユートピア

同じ世界観を共有した映画「バッドランド・ハンターズ」がネットフリックスで公開されます。

オム·テファ監督

オム·テファ監督はパク·チャヌク監督師団として「スリー」、「モンスター」、「親切なクムジャさん」に参加しました。 パク·チャヌク監督が「コンクリートユートピア」が公開された後、直接行事に参加しオム·テファ監督と共に映画に対する話を交わすイベントを行いました。

パク·チャヌク監督のように映像美が良いという評価をよく受けており、大地震が襲ったソウルを描き出した場面ではパク·チャヌク監督特有の垂直学的なミジャンセンに似ているという評価を受けたりもしました。

監督は人物をカメラに収める時は黒澤明監督の「七人の侍」と「いきる」を参考にしたと話したことがあります。 二つの映画で人物のミジャンセンはとても美しく写っていると。

コンクリート·ユートピア

「光の設計」もディテールに盛り込んでいます。 序盤は冷たくてかさかさしたブルーとグレーに行って、天気が暖かくなるにつれてだんだんレッドに変わっていきます。 人物たちもやはり真っ赤な夕日の下で戦うことになります。 最後は暖かいイエローの色合いにしました。 このような色の変化が全体的なストーリーとどんな関連性があるのかを考えながら見るのもいいと思います。

ちなみにオム·テファ監督の弟は俳優のオム·テグです。 オム·テグはこの映画に名もなきホームレス1としてカメオ登場しています。映画の中でオム·テグを探してみるのも面白かも。

映画のタイトル「コンクリート·ユートピア」

映画のタイトル「コンクリート·ユートピア」は東洋大学デザイン学部副教授パク·ヘチョンが出版した人文学書籍のタイトルから持ってきました。 オム·テファ監督が直接パク·ヘチョン教授に連絡して使用許可を得たそうです。 パクヘチョン教授の「コンクリートユートピア」は韓国のアパート文化について扱っている本です。

監督はタイトルについて下記のように語りました。

「アパートについて勉強しているうちに、本『コンクリート·ユートピア』までたどり着いた。 アパートを素材に韓国社会を説明しているが、それ自体が一つの作品のように感じられた。 <コンクリート·ユートピア>を映画の仮題としてつけておいたが、テーマ的にも接しているタイトルのようで著者であるパク·ヘチョン教授に直接連絡した。 タイトルとして使うようにと快く承諾してくださった。」

コンクリート·ユートピア

悪の平凡性

オープニングが終わるとすべての建物が崩壊し、皇居アパートだけが健在な中、過去の秘密を持ったヨンタク(イ·ビョンホン)が住民代表に選ばれます。 公務員のミンソン(パク·ソジュン)と元看護師のミョンファ(パク·ボヨン)夫妻をはじめとする各養生の入居者たちが外部人の出入りを防ぎ、彼らだけの世界を構築していきます。 この過程で善悪の境界は崩れ、極度の利己主義が横行する灰色のディストピアが繰り広げられます。

以下は監督のインタビューを引用します。

『悪の平凡さ』は自然に出てきた概念です。
このような状況に置かれたら、人間はどうなるかを探求しました。 次第に狂気を表わす民性を非難することはできないでしょう。 白黒に分かれる世界を表現するために碁石もわざと入れました。いろいろな視線で人物を見ようとしています。

コンクリート·ユートピア

感想

完成度と作品性は最近公開された韓国映画の中で指折り数えられるほど素晴らしいと好評を博しています。 ただ、ディストピアを演出するジャンルの特性上、全般的に暗くて絶望的な極限の雰囲気のため、一般観客の好みによっては評価は分かれています。

映画の初中盤まではコメディー的な要素を見せたりもしますが、中盤以降からはブラックコメディ的な展開が高く評価されます。 極限の状況に追い込まれた人間群像の姿。 アパートとして描かれる階級問題。 排斥と嫌悪が蔓延している現代社会を振り返らせる部外者と皇居アパートの住民との葛藤を比喩的に描き出しました。 これはポン·ジュノ監督の「パラサイト半地下の家族」を連想させるという評価を受けています。

主演俳優たちの好演に加えて端役でさえ全員オーディションを通じて抜擢したと言うほど現実的に再現することに気を使いました。

音楽、照明、建物の背景など全体的な美学的構造にもかなり気を使っています。 物語が展開され、登場人物たちの関係が変わっていく姿を立体的に描き出しました。

ただ、災害映画がお好きな方なら、この映画は地球滅亡、ディストピアを描く災害映画というよりは災難を迎えた人間の姿を主に描写しているという点を覚えておいてください。

コンクリート·ユートピア

終わりに

極度の現実性を生かすために努力しただけに、小物一つ一つにも気を使った姿です。 ミンソンとミョンファの寝室に置かれた結婚写真も実際に撮影した小物だと。

俳優たちは実際、このような小道具はグラフィックで処理する場合が多いが、実際に撮影した小道具を使うと聞いて驚いたとインタビューを通して明らかにしたことがあります。

以下のインスタグラムは、大地震が発生する前のミンソンとミョンファの姿を盛り込んだ仮想のインスタグラムです。 俳優のパク·ソジュンが実際に”お前、誰だ”とコメントして話題になりました。

二人のラブな姿が見られます。

https://www.instagram.com/p/CvegSkUJE99/