You are currently viewing クロス ㅣ最新情報ㅣキャスト·あらすじ·相関図·見どころ
  • Post category:MOVIE
  • Post last modified:2024-05-16

ファン·ジョンミンとヨム·ジョンアの初公演だけでも話題になった映画「 クロス 」がいよいよ2024年に公開される予定だそうです。 夫婦諜報団の物語を描くアクションコメディジャンルの映画です。キャストやあらすじなどの詳細情報を調べてみます。

基本情報

タイトルクロス
原題크로스
Mission: Cross
ジャンルアクション、コメディー
監督イ·ミョンフン
脚本イ·ミョンフン
出演ファン·ジョンミン、ヨム·ジョンア、チョン·ヘジン、チョン·マンシク
公開日2024年8月7日(予定)
撮影期間2022年7月24日~2022年11月13日
上映時間
製作費
観客数
配信

✍️ベテラン主婦ファン·ジョンミン×エース刑事 ヨム·ジョンア
反戦夫婦のダブルアクションプレイが始まる!

キャスト

カンムㅣファン·ジョンミン

クロス

元要員という事実を隠したまま、売れっ子の妻ミソンを世話する専業主婦として生きていく人物。

ファン·ジョンミン 황정민
🔸1970年9月1日生まれ
🔸慶尚南道馬山市出身
🔸180cm、75kg、O型
🔸1990年の映画『将軍の息子』でデビュー
🔸代表作:ドラマ「新しき世界」「国際市場で逢いましょう」 「哭声/コクソン」「工作 黒金星と呼ばれた男」 「極限境界線-救出までの18日間-」「ソウルの春」ドラマ「ナルコの神」
🔸https://www.instagram.com/semcompany_/

ミソン ㅣ ヨム·ジョンア

クロス

カンムの妻で、凶悪犯罪捜査隊のエース刑事。 同僚刑事の情報提供でカンムの怪しい姿を目撃し、意図せず秘密諜報作戦に合流することになる。

ヨム·ジョンア 염정아
🔸1972年7月28日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸172cm、A型
🔸1991年MBCドラマ「私たちの天国」デビュー
🔸代表作:ドラマ「ロイヤルファミリー」「SKYキャッスル」「ノーウェイアウト」映画「完璧な他人」「始動」「人生は美しい」など

ヒジュㅣチョン·ヘジン

カンムの後輩要員。 失踪事件で始まった潜入捜査中、偶然出会った先輩のカンムと協力することになる。

チョン·ヘジン 전혜진
🔸1976年8月10日生まれ
🔸韓国蔚山広域市出身
🔸171cm、O型
🔸配偶者 イ·ソンギュン (2023年死別)
🔸1998年、映画『殺しの物語』デビュー
🔸代表作:映画「使徒」、「不汗党」、「ハント」、ドラマ「恋愛ワードを入力してください~Search WWW」「秘密の森2」

あらすじ

売れっ子要員時代の過去を隠したベテラン主婦カンム(ファン·ジョンミン)と
密輸犯をやっつける現職の凶悪犯罪捜査隊「エース刑事」ミソン(ヨム·ジョンア)。
一から十まで合うものが一つもないこの夫婦の前に
苦境に立たされているカンムの後輩ヒジュ(チョン·ヘジン)が
偶然登場し、日常が揺れ始める。

妻に内緒でヒジュを助けるために隠しておいた実力を発揮するカンムと
静かに夫を追いかけ始めたミソンは
いつの間にか大変な事件に一緒に巻き込まれることになるが…···

相関図

追加予定

OST

発売日タイトルアーティスト
1

見どころチェック

3回も持ち越された公開

公開前から一千万観客を動員し、劇場街に春の訪れを告げた映画「ソウルの春」。この映画は、「スリナム」、「工作」、「ベテラン」、「新世界」などで活躍し、「No.1興行俳優」と称されるファン・ジョンミンと、映画「密輸」や「SKYキャッスル」、「完璧な他人」での演技が評価されたヨム・ジョンアの共演で多くの期待を集めました。

当初、「クロス」は今年の2月、旧正月連休に公開される予定でした。しかし、出演俳優チョン・ヘジンの夫であるイ・ソンギュンの突然の訃報により、封切りが延期されました。その後、あるメディアは「クロス」が秋夕の連休、9月の第2週に公開されると報じましたが、配給会社のプラスエムエンターテインメントは「決定したことはない」と発言を慎重にしています。

興行保障俳優とスタッフ陣

公開された「クロス」の予告編には、ファン・ジョンミンとヨム・ジョンアが威風堂々たる雰囲気と鮮やかな銃器アクションを披露しています。「そこは本当に危険だから」と引き留めるファン・ジョンミンに対し、「これからはあなた一人ではダメ」と断固として対抗するヨム・ジョンアの自信満々の表情が、二人のコンビパワーに対する期待を高めています。

さらに、「ナムナム」、「ハント」、「ブルハンダン: 悪い奴らの世界」などで独歩的な存在感を示してきたチョン・ヘジンと、「ソウルの春」、「モガディシュ」、「阿修羅」を通じて忠武路代表シーンのスティーラーとして活躍したチョン・マンシクも加わり、期待は一層高まっています。製作は「ハント」、「阿修羅」、「検事外伝」、「新世界」など、大型作品を次々と手がけてきた男ピクチャーズが担当。

ファン・ジョンミン、ヨム・ジョンアをはじめ、チョン・ヘジン、チョン・マンシクといった忠武路のベテランたちが集結し、「興行製造機」と称される製作会社との意気投合で、「クロス」は公開前から多くの観客の目と耳を惹きつけることが期待されています。

予告編

ポスター

クロス
クロス

* クリックすると大きく見ることができます。