You are currently viewing いつかの君に ㅣキャスト·あらすじ·見どころ3つ
  • Post category:DRAMA
  • Post last modified:2023-12-13

アン・ヒョソプの新作ドラマのNetflixオリジナルドラマ【 いつかの君に 】について徹底分析してみます。

基本情報

タイトルいつかの君に 너의 시간속으로
公開日2023年9月8日
回数12部
チャンネルNetflix original
監督キム・ジンワン
出演アン・ヒョソプ、ジョン・ヨビン、カン・フンなど
視聴率Update予定
原作台湾ドラマ<時をかける愛>

キャスト

ナム・シホン(1998年)、グ・ヨンジュン(2023年)ㅣアン・ヒョソプ

いつかの君に

2023年のク·ヨンジュンは恋人ジュンヒを長い間恋愛してきた男です。 しかし、不意の事故で死亡し、ジュンヒは大きな衝撃に陥ります。 そして1998年にタイムスリップしたところにはヨンジュンと同じ顔立ちをした少年ナム·シホンがいました。 ひときわハンサムな顔と陽気な性格で女子生徒たちの人気を独り占めする人物です。 そして1998年、クォン·ミンジュとしてタイムスリップしたジュンヒもナム·シホンに夢中になってしまいます。

いつかの君に


連続ドラマをヒットさせ、大きな注目を集めている若手俳優アン·ヒョソプが人気男のナム·シホン役や現代ではグ・ヨンジュンを演じました。 久しぶりに高校生の演技をすることになると思います。 多情多感な恋人で元気いっぱいの高校生を演じることになるアン·ヒョソプの学園ものが期待されます

アン・ヒョソプ 안효섭
🔸1997年4月17日生まれ
🔸韓国ソウル出身
🔸188㎝・70Kg以上・AB型
🔸2015年<いつもカンタレ2>デビュー
🔸代表作:ドラマ<社内お見合い>、<浪漫ドクターキムサブ2,3>など

クォン・ミンジュ(1998年)、ハンジュンㇶ(2023年)ㅣチョン・ヨビン

いつかの君に

2023年のハン·ジュンヒには長い間恋愛した恋人グ·ヨンジュンがいます。 しかし、彼が不意の事故で亡くなってから、深い悲しみに陥って時間を過ごします。 そうするうちに偶然タイムスリップしたところには愛する恋人とそっくりな顔をした少年がいます。 愛する人の死、タイムスリップなどの混乱の中で、もう一度ナム·シホンに恋に落ちます

いつかの君に


韓国の浮上する女優、ジョン·ヨビンさんが演じます。 特にチョン·ヨビンが演じることになるクォン·ミンジュとハン·ジュンヒは全く違う性格を持っている2人です。 それに愛する恋人を失い、突然タイムスリップするなど複雑な心境を持っている人物です。 長い間端役を経て独立映画などを通じてしっかりとした演技力を積んできたジョン·ヨビンの活躍が期待されます

チョン・ヨビン 전여빈
🔸1989年7月26日
🔸韓国カンウォンド出身
🔸166cm
🔸2015年映画<背徳の王宮>デビュー
🔸代表作:ドラマ<ヴィンチェンツォ>、<グリッチ>など

ジョン・インギュ(1998年)ㅣカン・フン

いつかの君に

タイムスリップした1998年を生きている少年です。 彼は密かにミンジュを長い間片思いしてきましたが、ミンジュが自分のたった一人の親友であるシホンを好きだということを知り葛藤に陥る人物です。

【赤い袖先】でホン·ドクロ役を演じた 俳優カン·フンが高校生のジョン・インギュを演じます。 彼の最初の学園物ですか? カンフンとアンヒョソプの制服を着たツーショットが楽しみです!

カン・フン 강훈
🔸1991年5月23日
🔸韓国グンサン市出身
🔸184㎝・A型
🔸2009年映画<輪>デビュー
🔸代表作:ドラマ<赤い袖先>、<コッソンビ熱愛史>など

あらすじ

このドラマは台湾の原作ドラマ【時をかける愛】をリメイクした作品です。 原作のあらすじをもとにご紹介します。詳しい話の展開と結末が盛り込まれているので、お望みではない場合は⬇️スキップ⬇️してください!

いつかの君に

2019年からのタイムスリップ

彼氏のワン・チュエンションが飛行機事故で亡くなった後、その痛みから抜け出せなかったホァン·ユーシュエンは意味のない2019年を過ごしています。そのうちに偶然に配達から得たカセットテープの歌を聞いて過去に戻ることになります。 そして、そこには懐かしがっていた彼氏のワン・チュエンションと同じ顔をしたリー・ズーウェイに出会います

リー・ズーウェイイとホァン·ユーシュエンはカセットテープでタイムスリップを繰り返しながらいろんな事件を乗り越えていく中、お互いに夢中になります。 ところが、この2人だけがタイムスリップをするのではなく、友人のモー·ジュンジェとワン・チュエンションの世話をしていた精神科医もタイムスリップをしながら結末は変わり続けます

いつかの君に

結末

結局、ホァン·ユーシュエンはカセットテープが故障し、最後に戻った過去からカセットテープをなくすことで誰も死なない結末を選びます。 そうしてリー・ズーウェイの中でホァン·ユーシュエンは消えてしまいますが、何か心の中に物足りなさを感じながら生きていきます。 そして時間が経ち、かなり年下のホァン·ユーシュエンに出会ってからドラマは終わります。

原作との違い

原作ではタイムスリップのテーマ曲が「Last Dance」ですが、このドラマではソ·ジウォンの「僕の涙を集めて(Gather My Tears)」に変更されました。
ソ·ジウォンの「僕の涙を集めて」は1996年にリリースされたバラード曲で、この曲を歌ったソ·ジウォンは2枚目のアルバムを正式発売する前に、プレッシャーで自ら命を絶っています。 「私の涙を集めて」はソ·ジウォンの遺作で、1996年の発売以来ずっと1位を維持し、時代を越えて愛されている曲です。

1998年に戻る設定は同じですが、原作は2019年を現在に戻るのに対し、「いつかの君に」では戻ってきた現在が2023年で各作品が公開される時点を反映しているようです

原作ではリー・ズーウェイが主に絵を描くデザイナーでしたが、この作品でク·ヨンジュンは家具デザイナーに職業が変更されました。 友達から手先が器用だと言われてこの道をずっと行ってもいいと褒められたからですが、この誉めてくれた友人がまさにクォン·ミンジュの体にタイムスリップしたハン·ジュンヒでした。

その他にも犯人や結末部分に一部脚色があります。 原作の設定を少し変更することで、反転やハッピーエンドへの余韻を残しました。

いつかの君に l 見どころチェック

大成功した原作ドラマ

原作はこのように単なるタイムスリップ物ではなく、タイムスリップを繰り返す中で様々な事件事故が発生するロマンス、ミステリー、ファンタジージャンルの作品です。 一見複雑に見える話ですが、緻密な構成で多くの愛を受けました。 特に登場人物間の会話、部屋の小物などがすべて複線で登場していてドラマが終わってからも多くのファンから話題になる事もありました。 このドラマでウバイの<Last dance>が再びアジア全域で大きな愛を受けたりしています。特にドラマの視聴率が低い台湾で最高視聴率4%を超え、8年ぶりの最高視聴率を記録したこともあるそうです。

【いつかの君に】原作

原作の公式インスタグラムには韓国ドラマのリメイクニュースを伝え、お祝いの言葉を残しています。

https://www.instagram.com/p/CbwQcPdLL2G/

ドラマの撮影時期

ドラマいつかの君に】は桜が咲き始める2022年4月5日から2022年12月20日まで撮影されました。 春に始まって冬に撮影を終えただけに、四季折々の映像美を鑑賞できるものと期待されます。 特に韓国のソウルから全羅道、江原道など全国の美しい背景を探して撮影をしたということで映像美が期待される部分です。ドラマ【二十五、二十一】を撮影した全州の芸術村も登場するそうですね

原作のレコード店がドラマ【二十五、二十一】でナム·ジュヒョクが演じたペク·イジンがアルバイトした漫画レンタル店のすぐ隣に位置していると!

【君の時間の中へ】

スチールカットが公開!

Netflixでドラマのスチールカットを公開しました。 ジョン·ヨビンはアン·ヒョソプを抱きしめてそっと目を閉じています。 お互いに向かって甘い笑みを浮かべている2人の姿が早くもときめきを誘発しています。 残りの2023年、一番楽しみなロマンス期待作です

Netflixから新しい公式予告編が公開されました。 幸せだった時間とときめきに満ちた瞬間もしばし。 ヨンジュンが事故で去り、ジュンヒは絶望の中で毎日を過ごしています。 そんなある日、宅配便で届いた疑問のカセットテープを再生した瞬間、ジュンヒは1998年のミンジュに目覚め、目の前には死んだヨンジュンとそっくりなシホンがいます。

愛する恋人のような顔をしたシホンに出会ったジュンヒ。 そして友達の片思いだったが、変わった姿のミンジュにときめきを感じるシホン。 ミンジュに片思いしていたインギュの間の初々しい三角ロマンスが本格的に始まります。

続く時間旅行と共に1988年「その子がまさにク·ヨンジュンだ」と書かれた日記帳、殺人事件に巻き込まれるミンジュなどミステリーな場面が共に公開され、他の時間帯の間で起きる事件に対する好奇心を高めています。

https://www.instagram.com/p/CwOrXOTPXS7/?img_index=1

ニュージンスが参加したOSTを公開

韓国で一番熱いガールズグループのニュージンスが<君の時間の中へ>OSTに参加しました。 1996年に発売されたキム·ジョンソの同名の歌「美しい拘束」をリメイクした歌で、夢幻的な雰囲気に清涼なギター演奏とニュージンスならではの澄んだ音色が調和しています。

ネットフリックスの下半期期待作の一つであるだけにOSTにも力を入れたことが感じられます。

ほかにも「Never Ending Story」、「もう一年」、「愛しているというありふれた言葉」、「愛と友情の間」のような不朽の名曲が新しくリメイクされています。

また、「Melody」、「こんにちは」、「Be with you」のようなOriginal Songも一緒に収録され、「いつかの君に」の視聴者たちにまた違った感動を与えると思います。

Netfilx【いつかの君に】公式サイト